野毛山動物園公式サイト

twitter facebook youtube
更新日:2021.07.21

オシドリのオス、どこに行った?

皆様。事件でございます。

バードケージではオシドリを ♂1羽、♀2羽 で飼育しております が、

おしどり.jpeg

'メスが増えた'

現場を捜索した結果。このようなものが落ちておりました。

いちょうばね.jpeg

オスのいちょう羽です

*銀杏ばね(いちょう)とは...いちょうの形をしているためそのように呼ばれています。

オスが繁殖期にメスの気を引くためにつけていた羽で、非常にきれいです。



「これはオスになにかあったに違いない、」



とまぁ茶番はさておき、換羽ですね。

バードケージの鳥たちも繁殖期が終わり、換羽が始まりました。


*換羽とは...冬から夏に向けて、または夏から冬に向けて羽が生え変わることで、

羽のメンテナンスの目的があります。


オシドリを含むカモ類の多くは、換羽するとオスはメスに似た見た目になります。

これを、エクリプス(非繁殖羽)といいます。


夏にメスと似た見た目のオスがいた時、

「あーエクリプスだ」

という感じです。


ここで皆さんが感じたこと。どうやってオスとメスを見極めるのか



ポイント

1 オスのクチバシは赤が強い

2 オスの脚は黄色が強い

3 なんとなくオスっぽい



今しか見られない鳥たちの夏羽。ぜひ見に来てください。

でも暑いんで気を付けてくださいませ。


最近の好きな筋肉は脊髄起立筋です。  新人職員 多田竜海