野毛山動物園公式サイト

twitter facebook youtube
ラッキーがやってきた日の写真

更新日:2020.11.30ラッキーがやってきた日

更新日:2020.11.30

ラッキーがやってきた日

では、「ラッキー」の搬入の様子についてお話します。

1115日の11時に盛岡市動物公園を出発し、1610時頃に野毛山に到着しました。

20201126①.jpg

待ち焦がれた「ラッキー」を載せたトラック。

当初の予定では、1115日閉園後に盛岡市動物公園を出発する予定でしたが、東北では11月には最低気温が氷点下になる日もあり、夜中にトラックを走らせるのは「ラッキー」に負担がかかります。そのため、盛岡市動物公園の担当者から気温の高い日中に運びたいと相談があり、午前中に出発し、夜までに関東まで運んでもらう計画となりました。

この時期の横浜の最低気温は盛岡の最高気温と同じくらいなのですが、来園日の1週前は例年よりも最低気温が低く、ヒヤヒヤしました。でも、当日は暖かい日となりホッとしました。

20201126②.jpg

フラミンゴ展示場側にキリン展示場の搬入口に到着。前回、「ココロ」の搬入時には輸送箱が柵に接触しそうになり、手間取った反省があります。そこで、今回は接触する柵を事前に取り除きました。

20201126③.jpg

おかげでスムーズに展示場内に入りました。

20201126④-2.jpg

トラックと柵の隙間が数センチの幅しかない...運転手泣かせの搬入口...

ちなみに、「ココロ」の搬入では箱の中でバタバタと動いている様子がうかがえたのですが、「ラッキー」は全く音がせず...静か...「え?空箱!?」とみんなが心配するくらい大人しくしていました。

そして、輸送箱をユニックで吊り、寝室の横に設置します。

20201126⑤-2.jpg

慎重に移動します。

20201126⑥.jpg

聞き耳を立てる「ラッキー」。

20201126⑦.jpg

そして、箱の位置を調整し、箱の扉を開けます!!!

20201126⑧.jpg

無事に「ラッキー」が寝室に入り、きょとんとしながら、すぐにペレットをつまんだ姿にほっとしました。

「ラッキー」はこの日から1週間の検疫のため、寝室で過ごし、その間に寝室が安心できる場所であること、周りも安全なことを確認してもらいました。また、「ココロ」やキリンたちとの顔合わせも継続しています。

搬入については半年前の「ココロ」と同じ手順でしたが...ここから先が「ココロ」とは違いました。次回はそんなことについてもお話したいと思います。

1日があっという間 落合)