野毛山動物園公式サイト

twitter facebook youtube
ブログ DE 動物病院ガイドツアー vol.10の写真

更新日:2020.09.22ブログ DE 動物病院ガイドツアー vol.10

更新日:2020.09.22

ブログ DE 動物病院ガイドツアー vol.10

これまで紹介してきたレントゲン写真・・・

気づいたらなぜか鳥ばかりになってしまってました!

傷病鳥獣で保護されるのはほとんどが鳥ですし、鳥は骨折しやすいので、仕方ないのですが・・・。

というわけで、今回は鳥以外の写真をご紹介します!

まずは、コチラ。

IMG_2211.jpgウルトラマン!?

なわけなく、よーく見ると・・・

手足頭.jpg

頭と手がありますね。もちろん足も。

そう、カメですよね!

どのカメかというと、コチラ。

P1020781.jpg

はい、エジプトリクガメでした。

この個体は以前お腹に卵を持ったまま、ずっと産まなかったため、手術で卵を取り出したのです。

その後元気になり、現在も爬虫類館で展示されています。

続いては、コチラ。IMG_2207.jpg

なかよし広場でおなじみのモルモットです。

注目してほしいのはココ!マイクロチップ.jpg

これ、なんだかわかりますか?

実はこれ、マイクロチップなんです。

なかよし広場にいるたくさんのモルモットをはじめ、園内動物の多くには、

個体管理をするために11頭マイクロチップを埋め込んでいるのです。

専用のリーダーで読み取れば、瞬時にマイクロチップの番号が表示され、

その子が誰なのかがわかります。
ね、便利でしょ!

ということで、今回は鳥以外のレントゲン写真のお話でしたが、

そろそろレントゲンネタも尽きてきたので、次回は別のお話にしようかと思います。

ではまた。

(動物病院 小野)