野毛山動物園公式サイト

twitter facebook youtube
ミヤコタナゴの産卵が始まりましたの写真

更新日:2016.05.30ミヤコタナゴの産卵が始まりました

更新日:2016.05.30

ミヤコタナゴの産卵が始まりました

ミヤコタナゴは、4月から7月が産卵期です。
タナゴ舎では、水槽照明を屋外の日の長さと同じように調節し産卵を促しています。

オスは、体色が鮮やかになり、メスは産卵のための管が伸びてきたので貝を水槽へ投入しました。



産卵するのは二枚貝のエラの中です。
これは、カワシンジュガイという二枚貝を水槽へ入れた直後です。


すぐに貝の周りに群がっていました。

稚魚はエラで孵化して、約1月で浮上してきます。お楽しみに。