野毛山動物園公式サイト

twitter facebook youtube
「7月14日は何の日?」の写真

更新日:2019.07.11「7月14日は何の日?」

更新日:2019.07.11

「7月14日は何の日?」

7月14日は「世界チンパンジーの日(World chimpanzee day)」です。

これは、チンパンジーの魅力や現状を世界の多くの人に知ってもらうために制定されました。

なぜ7月14日かと言うと、

野生チンパンジーの研究で多くの功績を残しているジェーン・グドール博士が研究を始めた日が1960 年 7 月 14 日だからだそうです。

ロゴマークJPEG.jpg

詳しい情報はWorld chimpanzee day.orgを見ていただければと思いますが、

そのホームページによると、野生のチンパンジーの生息数は100年前には100~200万頭いたと推定されていますが、

現在は35万頭まで減少しており、その原因は私たち人間の活動が大きく影響しています。

現在、日本の動物園には315頭ほどのチンパンジーがいますが(2017年現在)

野毛山動物園では、わんぱく盛りのコウタロウなど4頭のチンパンジーたちに会うことができます。

DSCN1286.jpg

ぜひ、7月14日のチンパンジーの日には、野毛山動物園に来てチンパンジーの魅力や現状を知る機会にしてはいかがでしょうか?

(飼育展示係 清野)