金沢動物園公式サイト

twitter facebook youtube
お花のきれいな時期になりました。の写真

更新日:2022.04.28お花のきれいな時期になりました。

更新日:2022.04.28

お花のきれいな時期になりました。

お花のきれいな時期になりました。

4月の声を聞いてから、多くの植物が花を咲かせるようになりました。今回はその一部をご紹介します。

1.オオデマリ(大手毬)

 真っ白なボール状の花を咲かせるスイカズラ科の落葉低木で、ヤブデマリの花が全て装飾花(手毬咲き)になったもので、英名は「ジャパニーズスノーボール」と呼ばれています。

 また、秋の紅葉も美しい花木です。

 本種は自然樹形で育てることができるので、ほとんど剪定をしなくても形が整うと言われています。(園内各所)

ha20220420-1.jpg

ha20220420-2.jpg写真1-3.jpg写真1-4.jpg写真1-5.jpg

2.ルナリア(合田草)

 南ヨーロッパ原産のアブラナ科の2年草です。

 和名の「ゴウダソウ(合田草)」は、1901(明治34)年に、フランスから本種の種子を持ち込んだ東京美術学校(現:東京芸術大学)教授の合田 清氏に由来します。

 別名の「ギンカソウ(銀貨草)」も果実の形にちなんでいます。

秋にはコインのような形をした果実を実らせます。

 写真の果実(コインに似たもの)は、昨年の果実です。秋ごろになると、この写真のようになります。(ののはな館前)

写真2-1.jpg写真2-2.jpg写真2-3.jpg写真2-4.jpg

イースト