金沢動物園公式サイト

twitter facebook youtube
ツノ突きしても大丈夫!の写真

更新日:2021.04.09ツノ突きしても大丈夫!

更新日:2021.04.09

ツノ突きしても大丈夫!

オオツノヒツジのツノ突きは、迫力があります。
「カツーン!!」と大きな音が展示場に響き渡るほどです。

ジュタロウVSマンサク.jpg

(ジュタロウとマンサクのツノ突き。どちらも引き下がりません!)

力いっぱいにツノを突き合わせても、オオツノヒツジたちは、平然としています。
人間同士で、オオツノヒツジのように頭突きをしたら、クラクラして、最悪な場合は大変な
ことになってしまいます。

では、なぜオオツノヒツジたちは平気なのでしょう?

それはオオツノヒツジの頭蓋骨に秘密があります。
オオツノヒツジの頭蓋骨はとても分厚く、頭蓋骨と脳の間には広い空洞があるため、脳へ衝撃が伝わる心配がないのです。さらに頭蓋骨と脊椎の間も分厚い腱で守られているので、首から下へのダメージも受けなくて済むのです。

さらに大人のオスのツノは1本3㎏ほどあります。(もっと重い場合もあります。)
2本で6㎏です。そんな重いツノを頭につけて、普通に生活しているだけでもすごいことです。
自分の頭に6㎏の重りがついていると想像しただけで、首と肩が痛くなってしまいますが。

立派なツノのヨッチャン.jpg

(立派なツノは、しっかりした首に守られています。かっこいいでしょ?)

発情期が終わりに近づき、オスたちのツノ突きも落ち着いてきました。それでも、若いオスたちが力比べをして、ツノ突きしている様子が見られます。

「やるか~!!」.jpg

(「なんだよ~!!」「やるか~!!」とお互いにらみ合い)

若いオスたちも、ツノ突きをしても平然としています。体もツノも大きくしっかりした、たくましい姿に成長中です。

さとう