金沢動物園公式サイト

twitter facebook youtube
今年の夏は、これで大丈夫!と思いきや・・・。の写真

更新日:2021.08.20今年の夏は、これで大丈夫!と思いきや・・・。

更新日:2021.08.20

今年の夏は、これで大丈夫!と思いきや・・・。

今年も暑い夏がやってきました。

オスたちの暮らす岩山の展示場は日かげが少ないので、2年前にミストをつけました。(詳しくはこちらのブログ「オオツノヒツジの暑い夏の過ごし方」をご覧ください。)
 
しかし、あいかわらず濡れたくないオスたちは、ミストには近寄らず、来園者の皆さんから見えにくい隅っこで休息しています。

そこで、今年は日かげができるように展示場に日よけを張ることにしました。

日よけ.jpg

(展望デッキから見た日よけ。展示場に待望の日かげができました。)

かなりいい感じで、日かげができています!しかも、結構涼しいです。
ここならミストの水もかからないので、濡れずに過ごすことができます。

これで今年の夏は、少しは涼しく過ごせるはず♪・・・のはずでした。

どういうわけか、誰も日よけのところに行きません。

「なんか、変なものついてるぞ~。」.jpg

(「なんか、変なものがついてるぞ~。」パル(左)とジュタロウ(右)が様子をうかがっています。)

しかも、全く日かげのない獣舎から展示場に通じる扉の前に集まっています。
これは、「暑いから、部屋に帰りたい!早く、扉開けて~!」アピールのような気もしますが、その要求は受け入れられません。
せっかく日かげができているのに、場所が気に入らないのでしょうか? それとも日よけが怖いのでしょうか? よくわかりません。

「親(担当者)の心、子(オオツノヒツジ)知らず」の状態です。

午前中は、日よけを張ったところしか日かげができませんが、午後になると岩山の半分くらいが日かげになり、岩山のてっぺんなどで休息しています。
う~ん、ちょっと残念。

午後はてっぺんで休憩中.jpg

(午後は岩山のてっぺんの日かげでのんびりしています。)

まだまだ暑い日が続きます。オオツノヒツジたちも暑いと思うので、なんとか日よけを使ってほしいと思い、エサを置いて誘導しているのですが、エサを食べ終わると、さっさと移動しています。

そのうち日よけに慣れて、日かげでのんびり過ごしてくれるといいなと思います。
とにかく、今年の夏も元気にすごしてくれますように!

さとう