野毛山動物園公式サイト

フサオマキザルの子どもが今年もうまれていますの写真

更新日:2016.09.08フサオマキザルの子どもが今年もうまれています

更新日:2016.09.08

フサオマキザルの子どもが今年もうまれています

2016ブログトピック0909①.jpg
子どもの母親は9頭の群れの2番ボスの「マコト」さん。
今年の5月19日にうまれた子どもですが、2番ボスなだけに大柄なマコトさんの子どもにしてはけっこうな小ささ。ちっとも動かないし顔も見えない...。薄目を開けたかと思ったらまたギュッと目をつぶり、母親の首元に顔をうずめてマフラーのように首に巻きついています。


2016ブログトピック0909②.jpg
からだが小さく母親のからだに埋もれているので息をしているのかすら確認できなかったけど、時々抱っこをされているので授乳はできている様子。マコトさんの食欲も旺盛ですし、パイナップルなどあげてご機嫌をうかがう日もあったりして。

飼育係としては、ブログのこともあるので成長をアピールできる何かをすぐにやってもらいたいところですが、ガマン、ガマン。マコトさん流のペースで育ててもらうのが1番ですからね。


2016ブログトピック0909③.jpg
気が付けば半月ほど経ち、子どもの小ささに慣れてしまった頃、首に巻きつくようにしがみついていた体が大きくなっていておんぶ状態に体勢が変わっているのを発見。目を開けてこちらをじっと見るようになりました。その発見以降、日々順調に成長し今では時々母親の背中から離れたり、お兄ちゃんたちの背中にちゃっかり乗って遊んでもらっている姿も時々見られるようになりました。


(飼育展示係 新藤)