野毛山動物園公式サイト

のげやま

更新日:2017.12.06のげやま"にゃんこスター"ず~ラージャー編~

更新日:2017.12.06

のげやま"にゃんこスター"ず~ラージャー編~

開園日には毎日、
体調不良や工事など特別なことがない限り
実施しているライオンの「お食事ガイド」。
毎日同じようなお肉では飽きてしまうので
時折仔牛の骨付き肉や丸鶏を与えています。

そのまま床に置いたのではすぐに食べてしまうので
少し"イジワル"してダンボール箱をかぶせて
見えないようにして与えています。

1.jpg

いよいよガイドの時間。 
来園者の方が固唾をのみ
ラージャーの登場を待つなか、
展示場への扉を開けると、

満を持してラージャーが飛び出していき...

2.jpg

ダンボール箱を吹っ飛ばして骨にかぶりつく、
かと思いきや
骨そっちのけでダンボール箱に
顔を突っ込み、 
奥の方に持って行ってしまいました。

3.jpg

そして、
すごい勢いで4~50㎏はあろうかと思われる
タイヤに爪を立てて挑んでいきます。

4.jpg

またまたダンボールと激しく格闘。

5.jpg

さて骨付き肉はというと...

6.jpg

そのまま、ほったらかしです。

ダンボールとタイヤとの格闘を終え、
骨のことを思い出したのか 
やっと食べに来ました。

7.jpg


8.jpg

落ち葉まみれになりながら
骨をバリバリと食べ終えると...

"箱"ではなくなったダンボールやタイヤと 
再び一戦交えるのでした。

9.jpg


10.jpg

遊び終えた後の無残な姿。

11.jpg

ひとしきり"戦った"後は
落ち葉の上で寛ぎます。

12.jpg

この落ち葉の上は大のお気に入り!!

13.jpg

閉園後暗くなってもこの場所から動かず。 
大好きなお肉が用意された部屋にも
なかなか帰って来ず... 
めっきり寒くなった今日この頃。
はやく暖かい部屋にいれてあげたい、と思う担当者を
手こずらせているラージャーです。

注:写真は1日で撮ったものではありません。
何しろラージャーのダッシュは半端なく、
あっという間にダンボール箱は持ち去られ、
タイヤに飛びかかっていきます。
扉の操作をしながら写真まで撮るのは至難の業。

運が良ければ、こんな様子をご覧いただけるかも...

(やせヒゲ眼鏡 田島)