サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
キバラクモノスガメ成長記の写真

更新日:2014.05.16キバラクモノスガメ成長記


更新日:2014.05.16

キバラクモノスガメ成長記

山々の緑が新緑から徐々に深緑に変わっております。そんな美しい緑の中を流れるせせらぎに立ち、美しい渓魚と遊ぶ休日を過ごしている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、4月10日に孵化したキバラクモノスガメの子ガメは大変元気です。1日の行動パターンがほぼ決まっておりまして、朝出勤してくる頃に潜っていた床土からのそのそと這い出てきます。その後うろうろと歩き回り・・・。
10時30分頃に餌を与えるとすぐに寄ってきて食べ始めます。そして食べ終わるとまたもぞもぞと床土に潜っていくんですね。で、また次の日の朝に出てきます。
餌はハコベ、小松菜、牧草、蒸しニンジンとトマトはごく少量、それぞれみじん切りにして混ぜて与えています。最近では成長線(甲羅にできる年輪のような線。成長と共に増えていく)も出てきました。孵化後約1か月で甲長が33㎜→45㎜、体重が12.47g→21.2gと順調に成長しています。爬虫類館のリニューアルオープンで皆さまに見て頂くのが楽しみです。
そして更に朗報です。5月2日にもう1頭の子ガメが孵化しました。体重が1頭目より4gも軽かったので少々心配しましたが、既にこの子ガメも餌を食べ始めています。2頭一緒での展示を楽しみにお待ちください。