野毛山動物園公式サイト

ダチョウの仮暮らし②~新たな一歩~の写真

更新日:2019.08.31ダチョウの仮暮らし②~新たな一歩~

更新日:2019.08.31

ダチョウの仮暮らし②~新たな一歩~

いよいよ8月からダチョウ舎の改修工事が始まりました。工事期間中は作業に伴い騒音や塗料の臭いがすることがあります。ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんがご了承ください。

20190831①.jpg(工事が進むダチョウ舎)

さて、シマウマ舎で仮暮らし中のグミ(メス)ですが、ずっと部屋の中にいると熱気がこもって暑くなったり運動不足になってしまいます。そこで、闘争を避けるためにキリンが部屋にいる時だけですが、寝室に隣接している小展示場に放飼することになりました。
最初は警戒して部屋から出なかったグミですが、回数を重ねるごとにスムーズに外に出るようになりました。今では放飼しに行くと扉の前で待機していて、扉を開けると同時に自ら外に出ていきます。

20190831②.jpg(小展示場に出たグミ)

小展示場では地面に生えている草や柵に吊るした木の葉を食べたり、座り込んで砂浴びをして過ごしています。特に砂浴びはシマウマ舎に引っ越してからはできていなかったので、久しぶりの外を楽しむかのように入念に行っています。

20190831③.jpg(草を食べるグミ)

20190831④.jpg(砂浴びの様子)

20190831⑤.jpg(全身を使って砂浴びしています)

放飼するのは閉園後や休園日が多いですが、雨が降っていてキリンが屋内展示になっている時には開園時間中に放飼することもあります。寝室には出入り自由にしてあるので外にいるかどうかはグミの気分次第ですが、その時には園路からグミの姿を見ることができるチャンスなのでぜひキリン展示場前に足を運んでみてください。

飼育展示係 岡﨑