野毛山動物園公式サイト

フラミンゴの暑さ対策の写真

更新日:2019.08.31フラミンゴの暑さ対策

更新日:2019.08.31

フラミンゴの暑さ対策

近頃ようやく暑さが和らいできて、外での作業もしやすくなってきました。
今年は梅雨が長引いた影響で比較的過ごしやすい気温の日が多かったですが、それでも梅雨明け後の暑さはなかなか厳しいものでした。
人間の場合はクーラーを使ったり薄着をして暑さ対策をしますが、動物園で飼育している動物たちも様々な暑さ対策を行っています。今回はフラミンゴの暑さ対策をご紹介します。

20190831①.jpg(野毛山動物園のフラミンゴたち)

フラミンゴというと暖かいところに棲んでいるイメージがあると思います。しかし当園で飼育している2種のうち、ベニイロフラミンゴはカリブ海沿岸の温暖な地域が原産ですが、チリーフラミンゴはチリやアルゼンチンなど南米でも標高の高い地域が原産なので実は日本よりも涼しい地域に棲んでいます。
そこで今年は少しでも涼しく過ごせるように窓を取り外したり扇風機を新しくして、寝室の風通しが良くなるようにしました。また、プレハブ小屋が太陽光で熱くなるのを防ぐために日よけ用のシートを屋根の上に設置しました。
このお陰か、フラミンゴの寝室は外よりも2~3℃程度低い気温で維持できるようになりました。

20190831②.jpg
(新しい扇風機)

20190831③.jpg
(窓の代わりに設置した金網)

20190831④.jpg
(屋根に設置した日よけシート)

また、展示場のプールも少し水を多めに入れるようにしています。水を多く入れておくと、いつもは静かに佇んでいるフラミンゴたちも豪快に水浴びをしています。気温が高い日には水に浮かんだり首元まで水に潜ったりして、全身に水がかかるようにしている様子が見られます。

20190831⑤.jpg
(水浴びするフラミンゴ)

開園直後や昼過ぎ頃に水浴びをしていることが多いので、豪快に水浴びをするフラミンゴを見て涼みにいらしてください。

飼育展示係 岡﨑