野毛山動物園公式サイト

動物病院ガイドツアー ~タヌキのハマーdebut(デビュー)~の写真

更新日:2016.10.24動物病院ガイドツアー ~タヌキのハマーdebut(デビュー)~

更新日:2016.10.24

動物病院ガイドツアー ~タヌキのハマーdebut(デビュー)~

 10月15日、今年度2度目の「動物病院ガイドツアー」が実施されました。「動物病院ガイドツアー」はその名の通り、普段は入れないバックヤードにある動物病院にご案内するツアーになります。
前回の9月開催では大変ご好評を頂き、受付も開始と同時に定員人数に達してしまいました。このようなこともあり、混乱を避けるため今回の動物園ガイドツアーから受付時間を開園と同時に行うことになりました。次回以降も開園時からの受付となりますので参加ご希望の方はお気を付けください。

今回のツアーも園路の途中からバックヤードに入り、動物病院に到着するかと思いきや、途中で寄り道をしました。そこは動物園の動物たちのお食事を作る飼料庫といわれる場所です。
2016ブログトピック1025①.jpg
ここでは様々な食料の説明や動物に合わせた調理の仕方などを説明してくれました。
このツアーは、動物病院で働いている獣医や入院動物や保護動物を担当している飼育係が月替わりでご案内しています。前回のツアーの案内人は獣医でしたが、今回の案内人は飼育係でした。飼料庫の見学も飼育係ならではのおもてなしだったのです。

飼料庫の見学が終わったら、お待ちかねの動物病院です。
2016ブログトピック1025②.jpg
病院内ではもちろん動物病院の道具や治療例も紹介しましたが、今回は飼育係が案内人ということもあり、傷病鳥獣の保護事業についての説明をメインに行いました。
2016ブログトピック1025③.jpg
説明が一通り終了したら、実際に保護された動物たちを見ていただきました。今回、参加者の皆様に見ていただいたのは、保護されたのですが体に障害が残ってしまい、野生復帰が見込まれず、動物園で飼育している動物たちです。
2016ブログトピック1025④.jpg
フクロウのフクちゃん

2016ブログトピック1025⑤.jpg
チョウゲンボウのチョウコさん

2016ブログトピック1025⑥.jpg
タヌキのハマーくん
タヌキのハマーは今年幼獣で保護されました。写真では特に問題ないように見えますが、保護された時から後ろ足がおぼつかず、歩行が困難でした。成長した今もそれは変わりません。人工哺育で育ったことで、かなり人間に慣れています。今回のツアーで皆さんの前に初御目見えしました。今後もガイド等で登場するかと思いますのでよろしくお願いします。
2016ブログトピック1025⑦.jpg

今回のツアーでは飼育係ならでは話が多く聞けたかと思います!
次回の動物病院ツアーは11月19日(土)になります。定員は15名、受付は開園時から動物園入口付近で受付をしています。 ガイドの開始時間は14時からで、受付場所に再度集合していただきます。それまでは思い思いに過ごしていただければと思います。

※今後変更の可能性もありますので最新情報はHPにてご確認ください。
※当日の動物の体調などにより、内容の変更や中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

(飼育展示係 鈴木)