サイトメニュー ショートカット

横浜市イギリス館

文字サイズ

館内の見どころ

展示室(2階)
イメージ画像

南側の窓からは中庭・港の見える丘公園を眺めることができます。
当館の概要を廊下にパネル展示しています。

休憩室の丸窓(階)
イメージ画像
当時の上海の大英工部総署の設計者が、船窓の特徴である丸窓をモチーフに取り入れたと考えられています。南側(庭園側)の外観は、左右対称の丸窓が特徴的です。
玄関脇 銘板
イメージ画像
玄関の左側には、1937年ジョージ6世時代を示す「GRⅥ1937」と印した王冠入りの紋章が残っています。当時、英国総領事公邸は、地域の重要度に応じて規模が定められ、横浜山手の公邸(=横浜市イギリス館)は、その中でも上位に格付けられていました。
サンルーム(1階)
イメージ画像
曲面で弓型に張り出したボウ・ウィンドウが特徴のサンルームは、採光と通風の効果が高く、柔らかな空間にしつらえています。
※市民貸出用ホールの利用が無い場合に、見学ができます。