ミーアキャット

ミーアキャットの写真1
ミーアキャットの写真2
ミーアキャットの写真3
ミーアキャットの写真1
ミーアキャットの写真2
ミーアキャットの写真3

ミーアキャット

学 名
 Suricata suricatta
英 名
 Meerkat
概 要
ミーアキャットとはオランダ語で「湖のネコ」という意味ですが、実際はマングースの仲間であり、水辺にすんでいるわけでもありません。どうしてこのような種名がつけられたのかは不明です。5km2のなわばり内に5つ前後の巣を含む地下トンネルを掘って10~30頭の群れで暮らしています。群れの中では見張り役やベビーシッターなどの役割が分担され、母乳の出るメスが共同で群れの中の子たちに授乳するなど、助け合って生活しています。
体 長
 25~35cm
体 重
 650~950g
分 布
 アフリカ南部の開けた荒れ地や乾いたサバンナ
目 / 科
 食肉目 / マングース科
希少種(レッドリスト)
 絶滅危惧種>軽度懸念(LC)
ワシントン条約
 

アジアの熱帯林の動物

  • アカアシドゥクラングール
  • インドゾウ
  • インドライオン
  • ウンピョウ
  • オオミカドバト
  • カンムリシロムク
  • カンムリセイラン
  • シシオザル
  • スマトラトラ
  • フランソワルトン
  • ボウシテナガザル
  • ボルネオオランウータン
  • マレーバク
w