サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
野毛山動物園および担当者の近況ですの写真

更新日:2014.05.09野毛山動物園および担当者の近況です


更新日:2014.05.09

野毛山動物園および担当者の近況です

毎日暖かい日が続き、園内のツツジやボタンも満開になっております。写真の芝桜は、5月現在ではもうそろそろ終わりに近いですかね。皆様いかがお過ごしでしょうか。動物を見るだけでなく、花をご覧いただくのもまたいいものでございます。
園内は晩春(初夏?)に満ちあふれていますが、この冬は雪も多かったので山は動物たちに厳しかったのでしょう。先日渓流釣りに出かけましたら、岩場でニホンカモシカが死んでいました。3月末には川で死んでいるホンシュウジカも見ております。かなり痩せておりました。
さてさて、園内では爬虫類たちも動きが活発になっております。木の枝で日なたぼっこをしているアオダイショウです。園路のすぐわきに、顔の高さにいましたのでお客様的にはびっくりされる存在だったかもしれません。私はこれはいいとシャッターをきりまくりましたが。
なかよし広場の前にある流れの草むらでは、ニホンカナヘビが日なたぼっこ。実は園内でカナヘビが見られるのは、ほぼここだけです。他の場所はニホントカゲが占めております。そういった棲み分けなども、なかなか面白く感じます。ぜひ皆さんも園内で野生の生き物を探してみてください。