サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
アビシニアコロブスの健康診断の写真

更新日:2019.05.28アビシニアコロブスの健康診断


更新日:2019.05.28

アビシニアコロブスの健康診断

この個体はアビシニアコロブスの「アズキ」です。
展示されている3頭の中では一番小さいので、お客様に子どもでは?と思われることもありますが、いえいえ、実は今年で18才になる立派なお母さんなのです。
CIMG0836.jpg寿命は20~25年くらいとも言われているので、もうまぁまぁのマダムです。
アビシニアコロブスは、メスに月経があるのですが、ここのところ、その周期や量に少し乱れがあったので、思い切って健康診断をしようということになりました。
どうしたかというと...。

CIMG0754.jpg麻酔をかけました。
「じっとしててくださいね」に「はい」と言える人間と違いますから、ちょっとした検査となると麻酔が必要になります。しかも、麻酔に対しても体力が必要ですから、なるべく元気なうちに調べておく必要があります。万が一重篤な病気か何かで体力が落ちきってからでは、麻酔に耐えられないこともあるからです。

CIMG0757.jpgさて、これは何かというと、エコー画像です。

CIMG0758.jpgお腹に当てて子宮の様子を見てみました。人間の検査と同じです。

CIMG0761.jpg普段できないこともしてしまいます。
これは頭のレントゲン画像です。奥歯はなかなか見にくいので、レントゲンを撮って歯周病などがないか調べます。

CIMG0765.jpgその他、血液検査などいろいろな検査をしましたが、おかげさまで、すぐに何とかしなければいけないことはないようでした。よかった。

DSC_0017.jpg今では麻酔で寝ていたことも忘れているのでは?と思うくらい日々元気にしています。
動物たちになるべくストレスがかからないように、健康管理していきたいと思います。