サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
赤ちゃんが生まれました!の写真

更新日:2019.05.27赤ちゃんが生まれました!


更新日:2019.05.27

赤ちゃんが生まれました!

4月20日にアカエリマキキツネザルに赤ちゃんが生まれました。
CIMG1079.jpg
今回のお母さんは「ミオ」(7才)です。実は初めての出産ではないのですが、とても神経質で、なかなか子育てが上手くいきませんでした。しかし、今回はなんと3頭の子どもたちをしっかり育てています!

CIMG0746①.jpg
これは生まれた次の日の写真です。まだ弱々しくて、体もお肉がなく骨ばっています。
野毛山動物園のメスは、だいたい1~2頭の産子数が普通のようですが、ただでさえ子育てがあまり上手くない「ミオ」が3頭...と少し心配だったので、あまり刺激しないよう、遠くからこっそり中の様子を写真に撮っていました。「ミオ」は門番のように傍にいて、なかなか撮らせてくれませんでした。

しかし、1か月近くたつと...
CIMG1015.jpg
子どもたちもふっくらモチモチした体型になりました。
この頃になると、母親のミオも箱を覗くのをちょっぴり許容してくれました。
あんまり長く覗いていると、後ろから視線を感じましたけど...。
ちなみにまだ名前もないので、便宜上、後ろの左を「活発」右を「優等生」前にいるのを「マイペース」と、それぞれの性質から呼んでいます。

さて、その後は・・・
CIMG0925.jpg

お母さん何やってるの?と覗いたり、周囲をこのポーズで見渡しています。

CIMG1090.jpg
お母さん以外の大人ともコミュニケーションをとるようになってきました。これはオスの「サンシロウ」です。
母親の「ミオ」もほかの個体が近づくのを制止しないので、きっとそういう時期なんでしょうね。

CIMG1053.jpg
箱にこもっているよりも、だいぶ外に出る時間が増えました。
左の活発な子は活発なあまり、よくぶつかったりして、しょっちゅう顔を怪我していますが、へっちゃらです。

CIMG1063.jpgすっかり母親も慣れたのか、子育ても適当です。
子どもたちを置いて、遠くにエサを食べに行くようになりました。しかし、3頭一か所にまとめず、1頭忘れていることもしょっちゅうです。ちなみにこの写真は、マイペースな子が奥の巣箱に忘れられているところです。他の2頭は手前の箱に居ます。忘れられるのは、毎回マイペースな子です。

CIMG1099.jpg
まだまだおぼつかない親子ですが、これからの成長をお伝えしたいと思いますので。そっと見守ってくださいね。