野毛山動物園公式サイト

ヘサキリクガメがみたび産卵しましたの写真

更新日:2018.12.16ヘサキリクガメがみたび産卵しました

更新日:2018.12.16

ヘサキリクガメがみたび産卵しました

ヘサキリクガメに今シーズン3回目の産卵が見られましたので、ご報告します。

20181210_132301.jpg

1週間前から産卵兆候が見られていましたが、中々産卵に至りませんでしたが、12月10日の正午過ぎにようやく産卵行動がみられました。ちなみにこの日は、休園日で園内の大掃除をやる日でした。

20181210_133550.jpg

産卵行動が見られだしたので、産卵後人工孵卵する際に使用する孵卵床の土を消毒します。

消毒のため飼料庫の鍋で土を煮沸消毒していると、大掃除している職員に色々突っ込まれます。

「なに煮ているの?」

「土です」

「はっ?」

何度このやりとりをしたかは覚えていませんが、致し方ありません。

鍋で土を煮る行為を急に見ても普通疑問しか浮かびませんよね。

普段なら、昼過ぎは午後の作業でみんな各担当獣舎に作業に向かいますので、こっそり煮ているのですが、今日は事務所の大掃除のため、飼料庫近辺に職員が多くいて、この異様な光景が目についたようです。

20181210_153307.jpg

大掃除を終え、煮沸消毒した土を抱えて爬虫類館に戻ると無事にヘサキリクガメは産卵しています。

20181210_153815.jpg

ただ、普段の産卵に比べてあまり穴を掘らず、浅い位置に産卵していますので、卵の損傷を防ぐために埋め戻している脇から卵を回収します。

20181210_154027.jpg

埋める卵がなくても念入りに埋戻しをしていて、どこか申し訳なくも感じますが致し方ありません。

20181210_161706.jpg

前回、前々回の産卵した卵と併せると9個採卵に成功し孵卵器にいれています。

この中から一つでも多く孵化してくれることを願うばかりです。

飼育展示下係 大滝