野毛山動物園公式サイト

春が来たの写真

更新日:2018.03.24春が来た

更新日:2018.03.24

春が来た

1.jpg

写真の個体は2016年3月生まれのニホンアナグマのブンタ(オス)です。

園内でも梅が開花したり、桜のつぼみをよく見かけるようになり、春が来たなと感じます。

そんななか、ブンタにも春の訪れが来たようです。

本来の発情期は4月以降ですが、若いブンタは春季発動による初期衝動を抑えきれないようで、色々な動きを見せはじめています。

落ち葉を入れると、落ち葉と格闘したり、1頭でなにやらもぞもぞしたりと忙しいようです。

2.jpg

3.jpg

そんな最中バックヤードに新たな個体がきました。

6.jpg

同腹のユズ(メス)です。ブンタやカボスケ(オス)と比べると随分と色白な個体です。

7.jpg

きっと、ブンタの初期衝動は、余計におさまることはないでしょう。

ちなみに隣室のカボスケは・・・

4.jpg

普段と変わらない様子です。ブンタより少し小さいので、カボスケに春がくるのはもう少し先かもしれません。

飼育展示係 大滝