野毛山動物園公式サイト

メスたちは・・・ ピーコさん編の写真

更新日:2020.05.08メスたちは・・・ ピーコさん編

更新日:2020.05.08

メスたちは・・・ ピーコさん編

前回までのブログで書いた通り、今のところコブヘイ&コウタロウのオスチームは、「新入り」に対してそこまで問題なく?接してくれているのですが、一方ピーコさん&ミラクルのメスチームはと言うと・・・

全くダメです。

チンプ0508①.jpg
こちらは群れの最年長、推定年齢54歳のピーコさん。
推定1歳で来園してから53年間(!)、ずっと野毛山動物園で暮らしています。
ズーラシア・野毛山・金沢の横浜三動物園の中でも、最高齢の動物です。

チンプ0508②.jpg
ピーコさんは「新入り」が近くでちょろちょろするのが気に入らないらしく、間近で観察している時やピーコさんの横を通った時など、「ジロジロ見るな!」「近づくな!」とばかりに、自分に向かってよく突進してきます。
自分との間には頑丈な檻があるのですが、その迫力と言ったら・・・。
「うわっ」と思わず体がのけ反ってしまいます。

チンプ0508③.jpg
また最近は、チンパンジーとの関係作りのステップアップとして、自分の手を掴まれる心配のない、ある程度長さのある餌を、手渡しで与え始めたのですが・・・。
あまり好きでない餌を渡そうとすると、「そんなの渡すな!」と怒られ、好きな餌でも受け取るだけ受け取って、最後に「バン!!」と檻を叩いて脅される事も・・・。
ピーコさんは群れでの順位が低く、子供のコウタロウにも餌を取られてしまう事があるのですが、そんな時は「お前がちゃんと渡さないから取られただろ!!」と、自分がピーコさんに当たり散らされる始末・・・。

チンプ0508④.jpg
「せっかくご飯をあげてるのになにすんだ!」とイラッとすることもありますが、しかし群れを作るチンパンジーにとって、「新入り」など群れの中での順位はもちろん最下位。
何より53年間も野毛山動物園で暮らしているピーコさんです。
また、いきなりやって来た得体の知れない人間を信用できないのも当たり前です。
なので、焦らずゆっくり、関係を築いていけたらと思っています。

とは言うものの・・・、
正直今は、ピーコさんがめっちゃ怖いです・・・。

(飼育展示係 伊原)