サイトメニュー ショートカット

野毛山動物園

文字サイズ

学校・団体の方へ 詳細

小学校向け

出張どうぶつえんスクール(横浜市内)

小学校に動物園職員が出張し、教室などで、動物の講義やクイズ、動物の観察などを実施するプログラムです。

【1】かんさつ名人になろう! ※平成31年度の予約は4月1日開始予定です。

専用のワークシートに書きこみながら、モルモットやハツカネズミなどとのふれあい方法や観察方法を学びます。

お申込みの前にこちらをご確認ください。

「かんさつ名人になろう!」に限り、動物園休園日のみ実施となります

【対象学年】 1~2年生(1学年2クラス以下の場合、1・2年併せてお申込みください。)
【実施日】休園日(夏休み・年末年始を除く):月曜日(祝日の場合は翌日)のみ   ※5月・10月は休園日なし
【実施時間】9:40~10:30 10:40~11:30 (1回50分)
【関連教科】生活科

※受入可能日が限られているため、「みんなのクラスが動物園」・「かんさつ名人になろう!」未受講の学年のみ受付します。

【2】動物たちにズームイン

動物のクイズを出題。毛皮や骨などに実際に触れながら、動物の観察ポイントや体の仕組みのお話をします。
※ パワーポイント使用、実物の動物は使用しません。

【対象学年】 1~2年生
【実施日時】休園日を除く平日 2~3時間目(1回約45分)
【関連教科】生活科、遠足事前・事後学習

【3】どうぶつの赤ちゃん

野毛山動物園で生まれたかわいい赤ちゃんや動物の子育てなどについてお話します。
※ パワーポイント使用、実物の動物は使用しません。

【対象学年】 1~2年生
【実施日時】休園日を除く平日2~3時間目(1回約45分)
【関連教科】国語「どうぶつのあかちゃん」

【4】みんなの知らない動物園~飼育係の一日~

飼育係や獣医など動物園で働く人の仕事や動物園の役割などについてお話します。
※パワーポイント使用、実物の動物は使用しません。

【対象学年】 全学年
【実施日時】休園日を除く平日2~3時間目(1回約45分)
【関連教科】国語「どうぶつ園のじゅうい」、遠足事前・事後学習

注意事項

3クラス以上でご希望の場合、学年単位もしくは、1クラスと2クラスなどにわけて実施となります。
実施日については、年末年始は除きます。

出張どうぶつえんスクール申込み方法

以下の申込書を印刷し、必要事項をご記入の上、ご希望日の1ヶ月前まで(厳守)FAXでお申し込みください。(4月中に実施希望の場合はお問合せください。)
こちらからの返信をもって予約完了となります。FAXでのお申し込み先着順に、1日1校までの受付となります。

※生徒個人からのお申込みはお受けできません。学校の先生からお申し込みください。
※毎年度4月1日より受付けます。(4月中に実施希望の場合はお問い合わせください。)

【申込書】 出張どうぶつえんスクール申込書のダウンロードはこちら
【申込先】 FAX:045-231-3842
【問合せ先】 TEL:045-231-1307 教育普及担当

連携授業(横浜市内)

先生方と一緒に授業を行うプログラムです。

【1】どうぶつ園の獣医

野毛山動物園の職員が獣医の毎日のお仕事や動物たちのことをお話します。(来園プログラム)

※屋外での実施となりますので、当日雨天の場合は実施できません。

【対象学年】 2年生
【実施日】 平日 ※休園日・年末年始を除く
【実施時間】 30分程度
【備考】 ・お申込み先着順で、月4校までの受付となります。
     ・雨天中止
     ・予備日の確保は出来ませんのでご了承ください。

【2】オリジナルプログラム(複数回実施)

生活科や総合学習などの授業に合わせたプログラムを実施します。

  1. お申し込み後、先生と実施内容について相談させていただきます。
  2. 来園や出張(横浜市内のみ)などのプログラムを実施します。

【対象学年】 全学年
【実施日】 平日 ※休園日・年末年始を除く
【実施時間】 1時間程度

連携授業の申込み方法

以下の申込書を印刷し、必要事項をご記入の上、ご希望日の1ヶ月前までに(厳守)FAXでお申し込みください。(4月中に実施希望の場合はお問い合わせください。)
こちらからの返信をもって予約完了となります。FAXでのお申し込み先着順に、1日1校までの受付となります。
※生徒個人からのお申込みはお受けできません。学校の先生からお申し込みください。
毎年度4月1日から受付けます。(4月中に実施希望の場合はお問い合わせください。)

【申込書】 連携授業申込書のダウンロードはこちら
【申込先】 FAX:045-231-3842
【問合せ先】 TEL:045-231-1307 教育普及担当

動物園学習(来園プログラム)

動物園の役割、飼育係の仕事に関するレクチャーを行います。

※パワーポイント使用、実物の動物は使用しません。
※FAXでのお申込み先着順に、1日1校の受付となります。

【申込書】動物学習申込書のダウンロードはこちら
【申込先】 FAX:045-231-3842
【問合せ先】 TEL:045-231-1307 教育普及担当

中学校向け 総合学習(職業学習)

職業学習

動物園の役割、飼育係のお仕事について、飼育係が直接お話しする、中学生の職業学習です。

動物園で行うプログラム

【1】職場見学

動物園の様々な仕事の現場、環境問題に取り組む動物園の役割をご紹介します。

【実施日時】平日(休園日を除く) 13:00~15:00
【定員】4~10名程度
【服装】園内を歩いて回れる靴と服装(制服可)
【注意事項】本プログラムは見学のみ、体験は含まれません。

【2】職業体験

なかよし広場(ふれあいコーナー)での飼育作業や清掃、来園者への接客など、飼育展示係の仕事を体験します。

【実施日時】平日(休園日を除く) 13:00~15:00
【定員】2~4名
【服装】汚れてもよい服装(体操着かジャージ・スニーカーなど)
【注意事項】1週間に1校のみの受け入れになります。
      また、多くの学校を受け入れるため、1校につき年1回とさせていただきます。

【3】職業インタビュー

動物園の仕事に関するインタビューにお答えします。

【実施日時】平日(休園日を除く) の午後(1時間程度・応相談)
【定員】30名程度

中学校(横浜市内)に出向いて行うプログラム

【4】職業講和

動物園職員が動物園での様々な仕事や環境問題に取り組む動物園の役割についてお話します。

【実施日時】平日 2時間目以降~(約45分程度・応相談)
【対象】横浜市内の中学校 30名以上(応相談)
【注意事項】パソコン(パワーポイント使用)、プロジェクター、スクリーン、駐車場をご用意ください。
横浜市立動物園(ズーラシア、野毛山動物園、金沢動物園)で重複した申込みがないようにお願いします。

職業学習の申込み方法

以下の申込書に必要事項をご記入の上、ご希望の1ヶ月前までに(厳守)FAXでお申し込みください。(4月中に実施希望の場合はお問い合わせください。)
こちらからの返信をもって予約完了となります。FAXでのお申込み先着順に、1日1校までとさせていただきます。
※生徒個人からのお申込みはお受けできません。学校の先生からお申し込みください。
※保険は学校での加入をお願いします。
毎年度4月1日から受付けます。(4月中に実施希望の場合はお問合せください。)

【申込書】 職業学習申込書のダウンロードはこちら
【申込先】 FAX:045-231-3842
【問合せ先】 TEL:045-231-1307 教育普及担当

動物園学習(来園プログラム)

動物園の役割、飼育係の仕事についてレクチャーを行います。

※パワーポイント使用、実物の動物は使用しません。
※FAXでのお申込みは先着順に、1日1校の受付となります。

【対象学年(目安)】 全学年
【実施日時】 平日(休園日を除く)、2~3時間目(1回約45分)

【申込書】動物学習申込書のダウンロードはこちら
【申込先】 FAX:045-231-3842
【問合せ先】 TEL:045-231-1307 教育普及担当

高等学校以上向け

職業学習

職業インタビュー

動物園の仕事に関するインタビューにお答えします。

【実施日時】平日(休園日を除く) の午後(1時間程度・応相談)
【定員】30名程度
【注意事項】
FAXでのお申込み先着順に、1日1校の受付となります。動物園内で行うプログラムです。
生徒個人からのお申込みはお受けできません。学校の先生からお申込みください。

【申込書】 職業学習申込書のダウンロードはこちら
【申込先】 FAX:045-231-3842
【問合せ先】 TEL:045-231-1307 教育普及担当

動物園学習(来園プログラム)

動物園の役割、飼育係の仕事について等、動物に関するレクチャーを行います。
※上記プログラム以外にご希望があれば、ご相談ください。
※パワーポイント使用、実物の動物は使用しません。
※FAXでのお申込み。先着順に、1日1校の受付となります。

【申込書】動物学習申込書のダウンロードはこちら
【申込先】 FAX:045-231-3842
【問合せ先】 TEL:045-231-1307 教育普及担当

調査・研究 受け入れ

大学などの研究機関を対象に、動物学・獣医学・教育普及活動を含む博物館学及び動物の調査研究を受け入れています。

まずは、お電話にてお問い合わせをお願いいたします。
調査前に所属施設名義の依頼書をいただいております。
受入の可否について、お返事までにお時間をいただく場合がございます。お早目にご連絡ください。

※動物園へのアンケート調査などについても事前にご連絡をお願いします。連絡なしに郵送された場合、回答が出来ない場合がございます。

【問合せ先】 TEL:045-231-1307 教育普及担当

動物園実習生募集案内

野毛山動物園で受け入れている実習生

1.獣医実習生
  原則、獣医学専攻科4年次以上の者で、当該校から依頼のあった者。
 ※H22より、受け入れ学年が4年生以上に変わりました。

2.飼育実習生
  自然科学系の学科を専攻している高等学校以上の者で当該校から依頼のあった者。
 ※獣医学科の学生で飼育実習を希望する場合は、願出理由書に理由を詳しくご記入ください。

3.博物館(学芸員)実習生
  自然科学系の学科を専攻している者で当該校から依頼のあった者。

4.教諭実習生
  小・中・高等学校教諭で、当該校から依頼のあった者。

応募方法

下記の応募要領をお読みの上、提出書類をそろえて動物園にお持ちください。
※お持ちになる前に、必ず教育普及担当までご連絡ください。
理由なく郵送にて送られた場合、無効となります。

平成30年度 野毛山動物園実習生応募要領(獣医・飼育・博物館・教諭)応募要項はコチラ2018PDF実習生.pdf

提出書類

  1. 野毛山動物園における実習について(願出書)
  2. 野毛山動物園実習生 願出理由書
  3. 誓約書
  4. 履歴書(市販のもので可)

※書類中の「担当教員」「依頼者」は、所属する学校の担当者もしくは代表者名をご記入ください。「希望者名」は実習をする学生名をご記入ください。
※実習終了後に提出する実習証明書や評価表は、応募書類に同封しないでください。

お問合せ先

野毛山動物園 管理係 教育普及担当 TEL:045-231-1307

学習ツール

教育関連の団体を対象に職員手作りの『紙芝居』と『クイズラリーフリップ』をご用意しております。

オリジナル紙芝居

【1】ひと足さきに行ってみよう

絵本扉添付用.jpg

動物園での動物たちの暮らしや飼育係の仕事などを簡単に紹介します。

クイズラリーフリップ

動物の前で観察しながら答えるクイズ形式のフリップセット。

※遠足当日のみの貸出となります。事前学習にご利用される場合はダウンロードしてご利用ください。

クイズだZOO!

ライオン・ヤマドリ・キリン・ラクダ・サル・ネズミ・モルモット・シカ・コンドル・クマ
フリップ 先生解説用

※内容は予告なく変更する場合がございます。

学習ツール 貸し出し申し込み方法

貸出をご希望される場合は、申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。こちらからの返信をもって予約完了となります。

【申込先】FAX:045-231-3842
【問合せ先】TEL:045-231-1307(教育普及担当)
【備考】

  1. 数には限りがございますので、先着順とさせていただきます。
  2. クイズラリーフリップは遠足当日のみ貸出とさせていただきます。
  3. できるだけ多くの方がご利用できるように、長期にわたる貸出はご遠慮ください。

申込書ダウンロードは【こちら

オリジナルワークシート

野毛山動物園の動物たちをより深く観察し、動物の形態や生態を学ぶことができる、職員手作りの『動物観察のてびき』をご用意しています。

小学生用ワークシート

①みみのひみつを知り隊!のまき

表紙   ・本文   ・先生解説用

②しっぽのひみつを知り隊!のまき

表紙本文先生解説用

③手のひみつを知り隊!のまき 【修正中】

・表紙   ・本文   ・先生解説用

④目のひみつを知り隊!のまき 【修正中】

・表紙   ・本文   ・先生解説用

⑤しぐさをかんさつしたい!どうぶつのまき 【修正中】

・表紙   ・本文   ・先生解説用

⑥しぐさをかんさつしたい!どうぶつのまき2

表紙   ・本文   ・先生解説用

⑦はちゅうるいかんをかんさつしたい!のまき

表紙   ・本文   ・先生解説用

⑧はちゅうるいかんをかんさつしたい!のまき2

本文   ・先生解説用

⑨しぐさをかんさつしたい!とりのまき

本文   ・先生解説用

⑩とりをかんさつしたい!のまき

本文   ・先生解説用

中学生用ワークシート

見よう!聞こう!調べよう!野毛山動物園オリジナルワークシート

①セキツイ動物の分類 【修正中】

・本文   ・先生解説用

②哺乳類~その大きな特徴~ 【修正中】

・本文   ・先生解説用

③鳥類の特徴

本文   ・先生解説用

④は虫類の特徴

本文   ・先生解説用

⑤両生類~その大きな特徴~ 【修正中】

・本文   ・先生解説用

⑥魚類~その大きな特徴~

本文   ・先生解説用

⑦食物連鎖

本文   ・先生解説用