サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
日陰の仲間たち① ホンシュウジカの写真

更新日:2015.05.21日陰の仲間たち① ホンシュウジカ


更新日:2015.05.21

日陰の仲間たち① ホンシュウジカ

毎日、野毛山動物園一の賑わいを見せている「なかよし広場」。


その隣に、野毛山動物園一お客様の少ない(笑)エリアがあります。
そこに暮らす、通称「日陰の仲間たち」にスポットを当てるべく、これからこのブログを借りて紹介していきたいと思います!


まずトップバッターは、「日陰の仲間たち」の中で一番大きな動物、ホンシュウジカ!
野毛山では2頭のメスのホンシュウジカを飼育しています。


こちらはミキ。
シカの平均寿命は15~20年といわれていますが、ミキはなんと21歳!
足腰も弱り、歩き方もゆっくりですが、まだまだ元気です。


ちなみにミキは飼育係に育てられたたため、人間が大好き。
痒いところをかいてあげると、気持ちよくてそのまま寝てしまうこともあります(笑)


こちらはメイ。
17歳なので、メイもなかなかのお歳です。


メイはミキと違って若干人見知り。
しかし、ご飯の時は別人(鹿)に!
我先にと近寄ってきてモリモリご飯を食べていきます。


このように、意外と個性豊かなホンシュウジカたち。
なかよし広場から少し足をのばして(笑)、皆さんもぜひ会いに来てください!
次回はまた別の仲間を紹介しますね♪

(日陰の仲間たち担当 伊原)