野毛山動物園公式サイト

跳んだ卵の写真

更新日:2020.05.01跳んだ卵

更新日:2020.05.01

跳んだ卵

横浜の市立動物園では、無観客ガイドをやってその様子を各SNSに乗せていますが、皆様ご覧いただけましたか?

でも、なんでガイドしている職員の大半がマスクしているんでしょうか?

時世を気にして?花粉症だから?それともただの恥ずかしがり屋さん?

顔がよく見えないですね。

ご多分に漏れず、爬虫類館では、ヨウスコウワニのガイドの様子をSNSでご覧いただけます。

マスク?していませんよ。恥ずかしがり屋さんではありませんので。

ただ、そもそも顔が映っていません。別に映りたがり屋ではありませんが、はじめから最後まで映っていません・・・

動物園的にNGなのかな?

さて、本題

タイトル通りです。卵が跳びましたのでお知らせします。

朝は、なんでもなかった爬虫類館。

キリンやシマウマに現を抜かして、爬虫類館に戻って控室に入ると、

くさい。

なんでかくさい。

キリンやシマウマよりさらに臭い。

昨日、お風呂入ったはずなのに臭い。

ただただくさい。

匂いのもとを辿ってみると・・・

ホウシャガメの卵を暖めている孵卵器に異変が起きています。

1.jpg

卵が破裂しています。そして尋常じゃない臭気を発しています。

開けたくない、お昼前だから開けたくない。

開けたくない、この後も作業あるから開けたくない。

開けたくない、まだこの獣舎にいなきゃいけないから開けたくない。

でも、他の卵が汚れている。

そっと開けてみると。

くさっ

走馬灯のように昔みた光景が頭をよぎります。

小さい頃から好きだったアーテイストがとあるライブで腐った生卵を投げつけられる光景を、きっとあの時のおにいさんも同じ気持ちだったのかなと(絶対違います)。

ふとわれに変えると、控室は尋常じゃない匂いに包まれています。くさい。

パンドラの箱を開けてしまったので、最後まで責任をとります。

2.jpg

卵は孵卵器内の至るところに跳んでいます。

3.jpg

破裂した卵を卵材含めて回収して、

そして、汚れた卵を慎重に拭いて、なかったことにします。

その後控室に来るたびに思うのです。

あーあ臭い

飼育展示係 大滝