野毛山動物園公式サイト

体重測定の写真

更新日:2020.03.04体重測定

更新日:2020.03.04

体重測定

現在野毛山動物園は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために臨時休園しています。
残念ながらしばらく動物たちに会いに来ていただくことができないので、代わりにブログで休園中の様子をお伝えしていこうと思います。

さっそくですが、皆さんはこの写真の金属の棒と数字が表示されている機械が何かご存知ですか?

P2250952.jpg
(2本並んだ金属製の棒)

P1270819.jpg
(何やら数字が表示されている機械)

これはバースケールという道具で、動物園では大きな動物の体重を計るのに使用しています。今回はダチョウの体重測定の様子をご紹介します。
見ての通りバースケールには直接ダチョウが乗ることはできないので、上に板と滑り止め用のゴムマットを敷いて即席の体重計を用意します。

P2250950.jpg
(板とゴムマットを乗せた状態)

バースケールの準備ができたらグミ(メス)を室内に呼んで、板の上に乗るように誘導します。バースケールは餌箱の前に置いてあるので、グミが餌を食べているうちに体重を計ります。

P2250951.jpg
(体重測定中のグミ)

チョウの体重は月末に計っているのですが、2月25日に計った時は101.5㎏でした。
バースケールは少し重いので車で獣舎に運んでいるため、体重測定は車で園路を通りやすい休園日に行っています。
こういった休園日ならではの様子もお伝えしていくので、ブログで動物園を楽しんでいただければ幸いです。また開園できるようになったらぜひ野毛山動物園に遊びにいらしてください。


飼育展示係 岡﨑