野毛山動物園公式サイト

ヘサキリクガメ展示しましたの写真

更新日:2020.02.25ヘサキリクガメ展示しました

更新日:2020.02.25

ヘサキリクガメ展示しました

1.jpg

2月3日に孵化したヘサキリクガメ。今までの孵化個体に比べて少々孵化日数が早いのが気になります。ただ、卵黄嚢はほぼ吸収した状態で孵化したので、卵黄嚢を吸収して頃合いを見て、餌を与えてみます。

まずは、ハコベ。

食べない。

小松菜、食べない。

コダカラソウ、食べる。

ということで、コダカラソウを少しずつ与えて餌付きの様子を見ます。

数日して、ハコベを与えると、こちらも食べるようになりましたので、一安心。

2.jpg

ちゃんと餌付くまで時間を要しそうで、餌付くのをまっていたら衰弱してしまいそうでしたので、開園前なんかは紫外線ライトの下で日光浴させていました。

日光浴させるようにしてから途端に運動量が増え、採食量もふえてきたので、孵化個体を常時展示水槽にいれたいのですが、それができない。大人の事情でできない。

3.jpg

というわけで、大人の事情が解決するまで、こんな感じです。

今年度生れのホウシャガメもご覧できなくなってしまいまして申し訳ありませんでした。みんな元気です。

4.jpg

ホウシャガメは皆でいつも通りワサワサしています。

5.jpg

ヘサキリクガメは1頭で居場所を探すためオロオロしています。頑張れ。

数日も経った頃には適当な居場所を見つけてくれました。よく頑張った。

6.jpg

そんなこんなで大人の事情も解決したので、展示開始です(ただ、ブラインドを上げただけ)。

元気に自由に育ってください。

そうすれば、僕もきっと自由になれることでしょう。

飼育展示係 大滝