野毛山動物園公式サイト

帰ってきたダチョウの写真

更新日:2019.11.08帰ってきたダチョウ

更新日:2019.11.08

帰ってきたダチョウ

8月から改修工事を行っていたダチョウ舎ですが、10月に工事が完了しました。扉などの交換や屋上の防水加工などをした他、壁の塗装もしてもらったのでとても綺麗になりました。また、展示場にも新しい砂をたくさん追加してもらいました。

①.jpg
(綺麗になったダチョウ舎)

そして改修工事が完了したため、シマウマ舎で暮らしていたグミ(メス)はダチョウ舎に帰ることになりました。今回も飼育員と一緒に歩いて引っ越しをすることになっていたので、一緒に部屋に入り餌をあげながら、隣に立ったり体に触る練習をして引越しの日に備えました。
そして休園日の11月5日、秋晴れの日に引越しを実行しました。朝一番で打ち合わせをして作業や役割分担の最終確認をした後、運動場で待つグミの元に向かいました。幸いグミは落ち着いており、シマウマ舎に来た時よりもスムーズに目隠しを被せて体を抑えることができました。ダチョウ舎に向けて歩く際もほとんど止まることは無く、あっという間に寝室まで到着して引越しが完了しました。

②.jpg
(打ち合わせの様子)

③.jpg
(ダチョウ舎に向かうグミ)

④.jpg
(ダチョウ舎に到着)

グミは引越しした後も落ち着いていたので午後から展示場に出られるようにして、そのまま翌日の11月6日から展示を再開しました。
展示を休止している間グミに会えずにがっかりされているお客様に何度もお会いして、改めてダチョウの人気の高さを知ることができました。これからは元気に砂浴びしたり餌を食べるグミに会えます。水曜日と金曜日に実施していたお食事タイムも再開しているので、ぜひ遊びにいらしてください!

⑤.jpg
(ダチョウ舎でお待ちしています!)

飼育展示係 岡﨑