サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
祝!放野@某遊水地 ①の写真

更新日:2019.08.15祝!放野@某遊水地 ①


更新日:2019.08.15

祝!放野@某遊水地 ①

ツバメ8羽とコシアカツバメ2羽。
2019トピック0812_1.jpg

キセキレイ2羽。
2019トピック0812_2.jpg

先日報告致しました(こちら)、動物病院2階の小鳥用リハビリスペースで飛び回っていたこれらの12羽は、全員、野に帰る日を迎えました。この中には、この春最初の保護個体も含まれます(こちら)!おめでとうございます!ありがとうございます!
皆、毎日ミールワームをもりもり食べて、リハビリスペースをぐるぐると飛び回ってこの日に備えました。

このめでたき日に事故が起きないよう、慎重を期して、12羽は前夜に捕獲されて鳥かごに収容されました。
これは出発前の一枚です。寄るとばたつき始めたので即撮影終了。

車中でも一枚。
2019トピック0812_3.jpg
ツバメたちは落ち着いていました。
2019トピック0812_4.jpg
キセキレイたちも落ち着いていました。
坂の多い横浜、道中下り坂でG(浮揚感の方)を感じるとツバメは一斉にぱたぱたしていました。キセキレイはぎゅっと止まり木をつかんでいました。

遊水地に到着すると、早々にツバメのねぐら入りが観察されている葦原へ向かいました。気持ちの良い風が吹いていました。
2019トピック0812_5.jpg

まずはツバメたち。ケージオープンするや否や飛び立ちました!
2019トピック0812_6.jpg

が、状況がつかめない1羽のコシアカツバメは出口とは反対側に飛んで来てしまいました。
2019トピック0812_7.jpg

かなり混乱して
2019トピック0812_8.jpg
とっさにつられたのか、ツバメもいっしょに止まり木で、きょとーんとしていました。
2019トピック0812_9.jpg

一息ついて、置かれた状況を把握したのか、程なく飛び立ちました。
2019トピック0812_10.jpg

葦原をすいすい飛び交い、ジョジョに広い範囲を飛び回っていました。夕方には、仲間達とねぐら入りできたかな?
2019トピック0812_11.jpg

引き続きキセキレイの放野の様子を報告します。       (飼育展示係 宗正)