野毛山動物園公式サイト

えさのお話①の写真

更新日:2019.08.04えさのお話①

更新日:2019.08.04

えさのお話①

この写真にある3種類のえさ、すべてサルのえさなんです。
すべて同じサルのえさではなく、左から順に

フサオマキザル・アビシニアコロブス・アカエリマキキツネザル。

なぜ形や大きさがちがうのでしょうか?
これから紹介していきます!

IMG_7669.jpg

まず最初は、フサオマキザルのえさです。

IMG_7672.jpg

オレンジやバナナなどひと口サイズに切ってあるのがわかります。
これは、フサオマキザル達がちょうど掴める大きさなんです。

CIMG0252.jpg

こんな感じで掴んで食べています。

フサオマキザルは地位の高い個体が一番早く、長時間食べるため、
全個体にえさが行きわたるように数を増やしているというわけなのです!(この大きさなら掴んで逃げられます)

あと2つは長くなりそうなので、次の機会にしたいと思います。

(飼育展示係 伊東)