野毛山動物園公式サイト

キリンの冬支度の写真

更新日:2018.11.26キリンの冬支度

更新日:2018.11.26

キリンの冬支度

キリンの主食といえば木の葉ですが、動物園ではルーサンというマメ科牧草(乾草)もたくさん給餌しています。「そら」も「モミジ」もよく食べてくれますが、2頭の食べ方少し異なります。

20181126①.jpg

このルーサンの向こう側にいる誰かさんは、塊のルーサンが大好きです。誰かというと...

20181126②.jpg

「モミジ」です。さっそくルーサンにロックオン!

20181126③.jpg

ガブリッ!!とまるでおせんべいと食べているかのようにムシャムシャと食べます。一方、「そら」はしっかりほぐされたルーサンが好みで、舌で葉っぱの部分をなめとっていくスタイルです。

さて、今年の冬はゆっくりとした訪れのようですが、寒さが苦手なキリンたちのため、冬支度を始める季節となりました。当園では夜間の室温が15度以下にならないように、暖房を使い、現在のところ20度前後を保っています。

20181126⑤.jpg

「そら」も「モミジ」も早く外に出たそうに訴えていますが、まだ出しませんよ!!

キリンは血圧の高い動物ですので、展示準備する間に、窓や扉を開けて外気を入れて、ゆっくりと室温を下げていきます。外気との温度差をできるだけ小さくしてから、展示するようにしています。

(この様子は昨年ブログで紹介していますので、合わせてどうぞ→http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/details/post-364.php

ちなみに、展示場を見てみると...

20181126⑥.jpg

これは朝8時半のキリン展示場の様子ですが、太陽の光が当たっているのはわずか...。朝は寒いので、もう少し気温が上がってくるまで待ちます。

20181126⓻.jpg

9時になると、"ひなた"が少し増えました。

20181126⑧.jpg

9時半です。この頃になると日差しが温かく感じ、"ひなた"もさらに増えてきました。"ひなた"の気温を測ってみると20度を超えましたので、首を長くして外に出るのを待っている「そら」と「モミジ」に出勤してもらいましょう。

20181126⑨.jpg

太陽は偉大です!

20181126⑩.jpg

夏は日陰が大切でしたが、冬は"ひなた"が大切です。

20181126⑪.jpg

日差しを浴びて、「そら」はもぐもぐ美味しそうに食べています♪

本格的な冬になると、気温が低い日や天候が悪い日などは、展示時間が遅くなったり、収容時間が早くなったりすることがあります。私たちのように寒いからと言ってコートを着込むことができないキリンたちの健康のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

(飼育展示係 落合)