野毛山動物園公式サイト

更新日:2018.11.21

コンドルのジュン、日本平へ旅立つ

この度、円形のコンドル舎で飼育してきたコンドルのジュン(オス、1993年生まれ)が静岡にある日本平動物園へ出園しました。
野毛山で生まれ、飼育係に育てられた個体です。
清掃中の飼育員の隙を見て背後から音もなく忍び寄ってくることもあったので、
コンドル舎に入るときは常に緊張感をもって入室していました。

ジュン.jpg

長年、ジュンはメスのヘンリエッタと同居をしていました。
繁殖期になると、距離が近くなったり、ジュンがディスプレイをしたこともありました。
ヘンリエッタとジュン.jpg

しかし、なかなか繁殖がうまくいかなかったため、2011年に新たな繁殖の可能性を探るべく、愛媛県とべ動物園から新たに翔(オス、1997年生まれ)が入園しました。

ジュンに比べて臆病な翔は、ヘンリエッタとペアを組んだものの、あまり距離は縮まらず、その性格ゆえ展示場の前に大勢お客様が集まると自ら羽を抜いてしまうこともありました。

翔.jpg

ジュンに比べると、羽がまばらです。これは以前ペアを組んでいた時の翔です。

そこで、コンドル舎の改修工事のため、コンドルを捕獲したタイミングで翔との同居を解消し、
工事が完了した2015年から再びジュンとヘンリエッタという組み合わせで同居してきました。
その間、翔は猛禽舎にて1羽で飼育してきました。

そして今年、日本平動物園からジュンを繁殖のために借りたいという申し出があり、この度出園する運びとなったのです。

ジュンタモとり.jpg

広い円形コンドル舎の中で数名の飼育員でジュンを擬岩の下へ向かわせ、タモ網で捕獲し

ジュン捕獲.jpg
飼育員3名で嘴、羽、脚をもって、輸送箱に入れました。

ジュンの日本平での活躍に期待です。
次回、翔の園内移動編に続く・・・

(飼育展示係 橋本)