野毛山動物園公式サイト

ヘサキリクガメが産卵しました。の写真

更新日:2018.10.16ヘサキリクガメが産卵しました。

更新日:2018.10.16

ヘサキリクガメが産卵しました。

10月なのにセミが鳴いています。どこかセミも困ったように鳴いていますが、皆さまいかがお過ごしですか。

僕は、このブログの出来事が起こった日は明け方まで、蚊と死闘を繰り広げていました。

タイトルの通り、ヘサキリクガメが産卵しましたので、その日の様子をお伝えします。

この個体8月にも1度産卵しましたが、なんかそろそろ産みそうと思い、数日前から産卵場にいれていました。午前中は産む気配もなく、給餌した餌もよく食べていたので、産卵にはもう少しかかるかなと思っていましたが、午後様子を見に行くと一心不乱に穴を掘っています。

1.jpg

これは、今日中に産むと思い記録用の動画を撮るために広報に内線をかけます。

「ヘサキリクガメが産卵しそうなんですけど撮りにきますか?」

『わかりました。産卵までどれぐらいかかりますか?』

「はやくても3時間ぐらいですね」

『・・・寝ぼけてますか?』

「寝ぼけてません。寝てないだけです」

『・・・』

2.jpg

という有意義な打ち合わせを行い、走って管理棟からカメラを借りてきて録画を始めます。

他の業務をして爬虫類館に戻ると、しっかりと産卵しています。

3.jpg

卵の数は事前にレントゲン撮影をして五個あることを確認していましたので、すべて産んでくれたようです。

5.jpg

この中から一つでも多く、孵化してくれるように孵化の管理を行っていきたいと思います。

飼育展示係 大滝