サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
「モモタロウ」ありがとうの写真

更新日:2018.07.20「モモタロウ」ありがとう


更新日:2018.07.20

「モモタロウ」ありがとう

7月4日、グレビーシマウマの「モモタロウ」は、駆け抜けるように星になってしまいました。

20180720①.jpg

展示場を独り占めして、走り回ることが大好きでした。

「モモタロウ」を応援していただいた皆様に担当者として伝えなければ...と思っていましたが、今日になってしまったこと、本当に申し訳ありません。「モモタロウ」との思い出を悲しい記憶にしないように、たくさんのありがとうを伝えたいと思います。

キリンの「そら」とも仲良く過ごしてきました。

20180720②.jpg

たまに「そら」がしつこいと、視線で担当者に訴えてきました...。

20180720③.jpg

こんな小さなときから一緒にいたんですよ。

そして、まだ子どもだった「そら」が1頭になった時にもそばにいてくれました。きっと「モモタロウ」がいたから、本来、群れで暮らすキリンの「そら」も寂しくなかったと思います。そばにいてくれてありがとう。

私が担当になって初めて撮影した「モモタロウ」。

20180720④.jpg

キリッとしていて、クールそうですよね。

そんな「モモタロウ」ですが、月日とともに表情が柔らかくなってきたような気がしますが、いかがでしょうか?

20180720⑤.jpg

全身を写しても。

20180720⑥.jpg

アップで写しても。

20180720⓻.jpg

隠し撮りしても。

いつも良い表情をしてくれて、ありがとう。

先月16日に、15歳になったばかりの「モモタロウ」。これまでも誕生日のたびに、草食獣の餌(乾草・ペレット)でお祝いする難しさを感じながら、お祝いしていました。

20180720⑧.jpg

15歳の誕生日。特製?ケーキを作りました。

20180720⑨.jpg

13歳の誕生日。大好きなペレットでメッセージを送りました。

誕生日だけではなく、いつもたくさん食べてくれて、ありがとう。

グレビーシマウマの「モモタロウ」、キリンの「そら」と「モミジ」。

20180720⑩.jpg

20180720⑪.png

「モミジ」のことも受け入れてくれて、ありがとう。

「モモタロウ」を通して、草食獣との関わり、削蹄、工事...などなど、たくさんの飼育経験を積みました。飼育係は、動物たちに育てられるのだと思いました。その中で嬉しいことも悲しいことも体験しますが、動物をもっともっと幸せにしたいと思う気持ちが飼育技術の向上などにつながっていくのだと思います。

20180720⑫.jpg

「モモタロウ」、飼育係に育ててくれてありがとう。何百回と繰り返した毎日が一番尊い日々でした。「モモタロウ」が残してくれた経験という飼育係としての財産を、「モモタロウ」との大切な思い出を胸に、もっと成長しなければと思います。

そして、最後に。

20180720⑬.jpg

「モモタロウ」を愛してくださった皆様、本当にたくさんの愛をありがとうございました。

(飼育展示係 落合)