野毛山動物園公式サイト

このヒナは、何の鳥?の写真

更新日:2016.08.18このヒナは、何の鳥?

更新日:2016.08.18

このヒナは、何の鳥?

春から夏にかけては、多くの鳥たちが子育てをする季節です。

さまざまなところに巣を作り、子育てをしているのですが、残念ながら巣が壊されてしまって、動物病院に運ばれてくる鳥のヒナもいます。

2016ブログトピック0818①.jpg
このヒナたちは、一体何の鳥でしょうか?

2016ブログトピックス0818②.jpg
卵は、直径2センチほど。マダラ模様があります。
残念ながらこの卵は腐っていましたが・・・。

2016ブログトピックス0818③.jpg
口元に小さなコオロギやミルワーム(ゴミムシダマシの幼虫)等を近づけると・・・。

2016ブログトピックス0818④.jpg
大きく口を開けて食べます。

2016ブログトピックス0818⑤.jpg
成長すると、こんな姿です。ツバメでした!

最近、糞が嫌だからと言って巣を壊す方もいるようなのですが、卵やヒナがいる巣を壊した場合は、鳥獣保護法違反となり検挙される場合も実際にはあるようです。
また、人間が餌を与えて育てることはできても、親鳥のように飛び方や餌のとり方を教えることは困難です。成鳥になるまで、親鳥が育て続けることができれば一番いいのですが・・・。私たちも、保護された鳥たちが野生で無事に暮らしていけることを願って放鳥しています。

(飼育展示係  五十嵐)