野毛山動物園公式サイト

今年の冬は、ツキノワグマも寒かった!の写真

更新日:2018.03.03今年の冬は、ツキノワグマも寒かった!

更新日:2018.03.03

今年の冬は、ツキノワグマも寒かった!

今年の冬は、記録的な雪や寒さが何度も観測されましたね~。
日本に生息するツキノワグマは、本来寒さにはめっぽう強い動物なのですが、今年の冬は彼らにとってもかなり寒かったみたいです。

2018ブログトピック0303①.jpg
こちらは冬の朝のツキノワグマ舎。

2018ブログトピック0303②.jpg
毎年この時期、メスのコマチはご覧のように、自分で作った稲ワラのベッドで、飼育係がやって来てもスヤスヤと眠っています。

2018ブログトピック0303③.jpg
一方、オスのサンペイは、冬でも朝から元気いっぱい。
早く朝ごはんを食べたいー!と、飼育係に猛烈アピールです。

2018ブログトピック0303④.jpg
サンペイは寒さにもかなり強いらしく、コマチのように寝室にベッドを作って寝ることはなく、これまでは冬の夜でも展示場のハンモックの上で眠っていました。

2018ブログトピック0303⑤.jpg
が、しかし!
今年の冬はさすがのサンペイも寒かったらしく、コマチと同様、ついに寝室にベッドを作り、寝るようになったのです!(相変わらず早起きなので、ベッドで眠っている写真は撮れませんでした笑)

2018ブログトピック0303⑥.jpg
ちなみにベッドの横には排便も。
サンペイが夜間も寝室にいる様子が表れていますね☆

2018ブログトピック0303⑦.jpg
さすがのサンペイでも寒かった今年の冬。
春はもうすぐなので、皆さんもくれぐれも体調に気を付けて、お過ごしください!

(飼育展示係 伊原)