野毛山動物園公式サイト

杞憂(きゆう)でしたの写真

更新日:2018.02.03杞憂(きゆう)でした

更新日:2018.02.03

杞憂(きゆう)でした

1月28日。
閉園後のトラの展示場です。

1.jpg

少し寄ってみると・・・
食後のミンピがゆっくりしています。

2.jpg

翌日の29日は休園日。
ブルーシートが敷かれ
何やら工事が始まりました。

3.jpg

そして次の日。
この日は開園日ですが 
工事続行のため、ミンピもラージャーも非展示とさせていただきました。
来園いただいた皆様ごめんなさい。

その甲斐あってか作業は順調に進み
予定より1日早く完成しました。って何が???

4.jpg

それはキャット・ウォーク!!
いや「ミンピ・ウォーク」です。

5.jpg

完成したのは夕方でしたが
早速肉を置き、ミンピを出してみました。

6.jpg

ところが、出した途端
見慣れないものに驚いたのか
展示場反対側に一目散に走って行ってしまいました。

7.jpg

日中、部屋に閉じ込められ
工事の音が響く中過ごしていたのですから
無理ないことかもしれません。
(でも案外いつもの場所でのんびりしていたので
ご安心ください。)

さて、どうしたものかとしばらく様子をみていると...

お腹が空いていたのでしょう。
徐々に肉を食べ始め
「ミンピ・ウォーク」の端までやってきました。
あまり奥まで置かなかったので
この日はこのままにして帰りました。

8.jpg

翌朝、ミンピは寝室にいましたが
夜間どうしていたのか、と
ミンピ・ウォークを確認すると
爪を研いだ跡が...

10.jpg

また、齧った跡もありました。

11.jpg

でも、まさか
開園時間中、来園者の方がいる前では
「ここを渡らないだろうな。
結構時間がかかるだろうな。」
と危惧していたのですが・・・・

12.jpg

その日の午後。
ミンピ・ウォークの上に、
点々と肉を置いて様子をみていると・・・

13.jpg


あれよあれよ、という間に食べ進み

14.jpg

15.jpg

16.jpg

無事一回りしてしまいました。
居合わせた来園者の方には大好評!!
無理言って作ってもらった甲斐がありました。

17.jpg

二日間閉じ込められていたミンピ。
その夜。
静かになった寝室のスノコの上で
ごろごろして過ごしていました。

使ってくれなかったらどうしよう、
という思いはどうやら杞憂だったようです。

(やせヒゲ眼鏡 田島)