サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
ムツアシガメ屋内展示始めましたの写真

更新日:2017.11.12ムツアシガメ屋内展示始めました


更新日:2017.11.12

ムツアシガメ屋内展示始めました

4月30日から屋外展示をしていたムツアシガメを10月20日の台風が関東直撃する前夜に屋内展示に切り替えました。決して台風でカメが飛ばされるからというわけではなく、時期的に冷え込んできたので屋内に収容しました。

ムツアシガメは大型のリクガメで、当園で飼育している個体は大きい個体で体重が40kgぐらいあります。

1.jpg

40kgを担いで移動すると、担当者のガラスの腰は砕け散るので一輪車で運びます。

一輪車に載せるだけですでに腰が悲鳴をあげます。

1人で4頭運ぶとその場から動けなくなりそうなため、他の職員にも手伝ってもらいます。

2.jpg

動物の移動は飼育係の貴重な経験となるので、少し重いですが、女性職員にも手伝ってもらいます。

4.jpg

4頭全部運び終えたころには、担当者はフラフラです。

カメもいきなり運ばれたので、放心状態です。

その日は、4頭とも大人しくしていましたが、次の日からみんな好き勝手動き回るようになりました。

5.jpg

特に3月に野毛山動物園に搬入した、こちらのメス個体が一番アクティブに動き回っている気がします。

搬入したばかりの時は、慣れない環境にすぐに驚いて甲羅に閉じこもっていましたが、最近は担当者が入ってもお構いなく歩み寄ってきます。

6.jpg

これでもかってぐらい距離を詰めてきます。

7.jpg

搬入当初は他の個体になすがままなのでしたが、屋内に収容してからは、負けじと他個体を押し退けていきます。

8.jpg

餌を与えても、他個体に食い負けることなく食べています。

今年度は搬入したばかりで、繁殖は諦めていましたが、この調子なら次年度以降は繁殖が望めるかもしれません。

そして、来年度はきっと屋外展示場でもアクティブに動いてくれることでしょう。

飼育展示係 大滝