サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
オグロワラビーの別名の写真

更新日:2017.09.29オグロワラビーの別名


更新日:2017.09.29

オグロワラビーの別名

オグロワラビーは別名、ヌマワラビーとも呼ばれています。

その由来は沼地の近くに住み、暑い時には水浴びをして体温を下げるからです。

なので、暑い日には展示場に水を張った箱を置いています。

2017ブログトピック0920①.jpg

ワラビーの中でもとくにヤサブローがよくプールを使ってくれています。

ブログトピック0920②.jpg

後肢を浸したり、

ブログトピック0920③.jpg

前肢についた水を舐めたりします。

ブログトピック0920④.jpg

ヤサブロー「ふ~、いい水浴びだった。」

そして、水浴び後ならではの楽しみがこちら。

ブログトピック0920⑤.jpg

足跡です。

ワラビーの前肢が5本指だと一目でわかるほどくっきり残されています。

ちなみに後肢はというと、

ブログトピック0920⑥.jpg

ちょっとわかりづらいですが、上から、くっついている小さな2つの指が人差し指(第2指)と中指(第3指)、真ん中の一番太い指が薬指(第4指)、そして小指(第5指)の計4本指です。親指(第1指)は退化しています。

人差し指と中指は皮膚がくっついていますが、骨はちゃんと別々になっています。双前歯目(カンガルーやコアラ、ウォンバットなど)の特徴の一つです。

後肢はなかなか見えないかもしれませんが、前肢はごはんを食べているときに見ることができるのでぜひ数えてみてください!

ブログトピック0920⑦.jpg

ヤイチ「今日も小松菜が美味い。」

飼育展示係 全