野毛山動物園公式サイト

母ときどき姉の写真

更新日:2017.08.14母ときどき姉

更新日:2017.08.14

母ときどき姉

夏も本番になってきましたね

毎日暑いですが、チンパンジーはマイペースに過ごしています。

昨年度に続き、今年も7月下旬から類人猿舎は改修工事のため、チンパンジーが見えにくい、もしくは工事の過程によってはご覧いただけないこともあります。ご不便をおかけします。

さてコウタロウの成長が著しい今日この頃。

抱っこは母ミラクルと決まっていましたが、生後10か月を過ぎ、現在6歳の姉ルイとの関係に変化が現れています。

2017ブログチンパンジー0807①.jpg

今までは興味があっても少し離れて見ていたルイ。

ある日、コウタロウがルイのお腹にしがみついていました。

2017ブログチンパンジー0807②.jpg

消防ホースにぶら下がって遊ぶコウタロウの相手をしています。

その間、ミラクルはというと、だいたいゆっくり味わって餌を食べていることが多いです。

コウタロウが不安そうな声を上げると、すかさずミラクルがかけつけてルイからコウタロウを抱きあげます。

将来、ルイが子育てをするときのためにミラクルの行動からいろんなことを学んでいるんですね。

さらに、ピーコさんとはというと・・・また違っているようです。

2017ブログチンパンジー0807③.jpg

左がミラクル、右がピーコさんです。

ピーコさん、コウタロウの体を確認中です。2017ブログチンパンジー0807④.jpg

グルーミングされていても、少し迷惑そう?です。

コウタロウは、ルイにするようにピーコさんへはしがみつきません。

さらにミラクルの移動時にも変化が現れてきました。

2017ブログチンパンジー0807⑤.jpg

コウタロウの体が大きくなったこともあり、おんぶもしばしば見られるようになりました。

2017ブログチンパンジー0807⑥.jpg

コウタロウがミラクルから少し離れていた時に、ミラクルが寝室から展示場へ移動しかけました。

「待ってー!!」とばかりにあわてて体にしがみつくコウタロウ。その後、騎手のようなスタイルで展示場へと出ていきました。

(橋本 雅子)