野毛山動物園公式サイト

ハミルトンガメの産卵の写真

更新日:2017.05.31ハミルトンガメの産卵

更新日:2017.05.31

ハミルトンガメの産卵

五月なのに夏日が出始めてきていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

爬虫類館の管理エリアは油断していると、簡単に40度を突破しますので暖かい(暑い)日は朝から窓を全開にしております。夏になったら一体何度まで上がるのでしょうか?

そんな、酷暑のなか管理エリアで飼育しているハミルトンガメが産卵に至りました。

数日前から産卵場の上でモゾモゾしている個体がいたので、前任者の教えで産卵間近と判断して孵卵の準備はしておりました。

1.jpg

少し暑さが和らいだ15時頃、せっせと産卵準備をするハミルトンガメを発見。

刺激を与えないように、そっとしておくことにします。

2.jpg

夕方、しっかりと埋め戻していたので、産卵に至ったと判断し、卵の発掘作業にとりかかります。

3.jpg

ハミルトンガメは一度の産卵で10個以上産みますが、今回は何個産んでいるのでしょうか?

4.jpg

全部で13個産卵していました。卵のサイズは少し小ぶりでしたが、どの卵も綺麗な形をしていたので、少し期待がもてます。

この中から、少しでも孵ることを期待しつつ孵卵器にいれます。

孵るまでには、およそ2か月かかりますが、どうなるやら・・・

飼育展示係 大滝