サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
保護タヌキ「ハマー」の活躍と近況の写真

更新日:2017.02.24保護タヌキ「ハマー」の活躍と近況


更新日:2017.02.24

保護タヌキ「ハマー」の活躍と近況

度々、ブログに登場する保護タヌキの「ハマー」の活躍と近況をお伝えしたいと思います。
2017ブログトピック0224①.jpg

ハマーは昨年6月に幼獣で保護されましたが、保護時から後ろ足に異常があり、ほとんど歩くことができなく野生復帰が困難でした。ですので、現在は動物園でタヌキのことや自然環境のことなどを伝えるお仕事の手伝いを飼育係と一緒にしてくれています。

普段は動物病院にいて、ご覧いただくことはできないのですが、時々飼育係に抱かれ園内に出て、傷病鳥獣についてのガイドなどの手伝いをしてくれています。
2017ブログトピック0224②.jpg

このほかにもクリスマスイベントについてのブログにあったように各種イベントに突発的に参加し活躍してくれています。
2017ブログトピック0224③.jpg

最近では歩行補助器を使ったリハビリも頑張ってくれています。
歩けないからと言って座ってばかりで運動を行わないと、人間でも同じように体調は悪くなってしまいますし筋肉も衰えてしまいます。ですので、歩行補助器を使って運動とリハビリを行っています。
2017ブログトピック0224④.jpg
歩行補助器もできるだけ、ハマーに負担をかけ過ぎないように試行錯誤しながら飼育係が作成しています。まだまだ試作段階で改善の余地が多く残されていますが、ハマーはこれを使うと、お目当ての場所へ駆けていくかの勢いで足を動かします。少しでも歩行が改善されることを目指して、無理のないようにリハビリをがんばっています。

今後もハマーを来園者の皆様に見てもらえる機会をできる限り作っていこうと思いますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。

(飼育展示係 鈴木)