野毛山動物園公式サイト

なかよしの写真

更新日:2020.10.01なかよし

更新日:2020.10.01

なかよし

少しずつ暑さが和らいできた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


ちなみに暑さが大の苦手なワラビー担当は歓喜しております。


暑がりの担当をよそに、涼しくなってきたこともあるのか、

最近のオグロワラビーは仲睦まじい様子を見せてくれています。


ある日、

ヤサブローとブブが何やら仲良く?お互い近くにいたので寄ってみると、

12.jpg

3.jpg

4.jpg

なーにー??と見上げられてしまいました。


微笑ましいな~と思いながら観察していたら、、、





5.jpg
ご覧ください、

この伏し目がちで先ほどの期待にあふれる顔とは打って変わって邪魔しないでと言わんばかりの顔を。


このあと邪魔者はそそくさと退散いたしました。


また、ある日には、

日中も開放にしている寝室でアスタとブブが仲良く昼寝をしていました。

7.jpg

6.jpg

アスタは大先輩のブブを枕にして寝ていました、さすが肝が据わっております。

枕にされているブブもくっついているのが心地よいらしく、まんざらでもない様子でした。




寝ている様子を上から撮ってみると、、、

なんと!!

10.jpg

ハート型に見えませんか??

線を引いてみたら少し分かりやすくなりましたかね?

13.jpg



オグロワラビーは野生下では単独で生活していると言われていますが、

野毛山動物園のワラビーたちは時々お互いを親和的に身繕いする様子も見られており、

喧嘩することもなくのんびりと過ごすことができています。

オスのワラビー同士であると様々な理由で激しい闘争が見られることがあるので

単独で生活してもらうことが理想ですが、

メス同士やメスとオスであればこのようなポジティブな行動も見られます。


これからもワラビーたちが仲睦まじく、
のんびり過ごしてもらえるような環境を作っていきたいと考えています。


オグロワラビーは冬が大好きな担当とは違い、寒いのが苦手です。

これからさらに気温が下がってくると寝室のヒーターの下にいて、

みなさまから見えづらくなってしまうかもしれませんが、

ワラビーたち暖まっているなーと、温かく見守ってもらえればと思います。



最後に、

惚れ惚れするような筋肉を披露してくれたヤサブローをどうぞ。

11.jpg



飼育展示係 木村