野毛山動物園公式サイト

キリンとシマウマの目ヂカラの写真

更新日:2020.08.09キリンとシマウマの目ヂカラ

更新日:2020.08.09

キリンとシマウマの目ヂカラ

現在、爬虫類目力コンテストを爬虫類担当(キリン・シマウマ代番)が張り切って開催しています。みなさん、いいね!をたくさん押してあげてくださいね。

ちなみに、バズらないと嘆く爬虫類担当を励まそうと、番外編(哺乳類)としてコンテストに乱入したキリンとシマウマは出禁になりました(涙)おかしいです。爬虫類担当に乱入してもいいですか?と確認も取ってOKだったはずですが...仕方ありません。哺乳類ですし...

そんなわけで、キリンとシマウマはブログでそのヂカラを堪能していただきましょう!!

20200809①.jpg

コンテスト乱入者No.1 キリン「モミジ」。

「モミジ」の目が輝くとき...それは...もちろん美味しいものを見つけたとき!!!

美味しいものを持っていることが多い担当者にも目を輝かせますが、勘違いはいけません。担当者に目を輝かせているのではなく、担当者が持っている美味しいものが狙いです。

20200809②.jpg

「モミジ」の目は切れ長でクールビューティです。美味しいものを見つけると、目を見開くため、少し大きくなります。

続きまして...

20200809③.jpg

コンテスト乱入者No.2 グレビーシマウマ「ココロ」。

「ココロ」の目ヂカラが発揮されるのは、大好物のリンゴをもらえるとき!!「ココロ」の場合は目だけではなく、全身でその喜びを表現します。「モミジ」は目を輝かせますが、「ココロ」はデレっとします。

20200809④.jpg

リンゴにはデレデレしますが、普段はキリっとしていて思わず見入ってしまうほど、瞳がきれいです。ちなみに、リンゴを持たない担当者には冷静です。

さぁ、最後を飾るのは!!

20200809⑤.jpg

コンテスト乱入者No.3 キリン「そら」。

「そら」が目を輝かせるのは、興味を持つすべてのもの!好奇心の塊といっても良い「そら」は興味がひかれるものがあれば、目を離しません。

20200809⑥.jpg

枝を食べながらでも...見ています。

20200809⑦.jpg

20200809⑧.jpg

そんな「そら」の目はちょっぴり垂れ目。

20200809⑨.jpg

その垂れ目からグイグイと熱い視線をみなさんに送ります。その視線にノックアウトなお客様も多いはず!(キリン・シマウマを出禁にした爬虫類担当も実はメロメロですからね)

最後に、キリンの目をご覧になるとき、ぜひ瞬きにもご注目ください。瞬きの間隔がとても長いですよ。どちらが長く瞬きせずにいられるか、今度チャレンジしてみたいと思います。

では、みなさま。爬虫類の目力コンテストへのいいね!をよろしくお願いします。

(キリン・シマウマ担当&爬虫類代番 落合)