サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
木鐘をつけましたの写真

更新日:2014.07.29木鐘をつけました


更新日:2014.07.29

木鐘をつけました

最近、類人猿舎から時々「カランコロン」とのどかな音が鳴るようになったのをご存じですか?

実は、チンパンジーの展示場の中から伸ばした消防ホースに木製の鐘をぶらさげているのですが、大抵の場合子どものルイが鳴らしているのです。



実はこの鐘、元々はインドネシアのロンボク島に放牧している水牛の首にかけられていたものです。
担当者がインドネシアの特産品を扱う店で見つけたのですが、のどかな音色が気に入ってチンパンジーのおもちゃに購入してみました。



最初はオスのコブヘイが誇示行動で暴れるときに鳴らすかと思いましたが、興奮したときに叩く扉の音とくらべてもの足りないのか、コブヘイはほとんど利用しません。

メスのミラクルもほとんど興味を示してくれませんでした。

というわけで、一番よく鳴らしているのは子供のルイ。



しつこく鳴らしていると、コブヘイがすぐにルイを追い払ってやめさせてしまいます。

コブヘイにとっては、自分以外のチンパンジーが音を出しているのが気に入らないのでしょうか?