野毛山動物園公式サイト

ヨザルのブラッド君、30歳になるの写真

更新日:2019.11.05ヨザルのブラッド君、30歳になる

更新日:2019.11.05

ヨザルのブラッド君、30歳になる

去る10月24日、夜行獣舎で暮らすヨザルのブラッド君が、ついに30歳の大台に。

2019ブログトピック1102①.jpg
1989年に野毛山動物園で生まれたブラッド君。
ヨザルの飼育下での寿命は15~20年と言われているので、30歳はかなりの長寿。
体は小さいけれど、ここ最近入社してきた、どの若手職員よりも先輩です。

2019ブログトピック1102②.jpg
先日、若かりし頃のブラッド君を担当していた当時の飼育員が書いた文章を発見。
そこには、こんな記述が。

「ブラッドは大変やんちゃで、手のかかる暴れん坊。自分の部屋から飛び出して、飼育係が作業する空間を自由自在に走り回るのが大好き。コンセントを引っ張って抜いてみたり、無線機のスイッチを押してみたり、コウモリの檻に行ってちょっかいを出したり・・・」

2019ブログトピク1102③.jpg
現在のブラッド君からは想像もできない姿です。
今では自分の部屋から飛び出すことなど全くなく、性格もすっかり丸くなって穏やかに。
いつも掃除が終わるのを大人しく待ち、餌を手渡しであげると嬉しそうに食べる人懐こさも。

2019ブログトピック1102④.jpg
30歳の誕生日当日は、大好物だけど普段はあげていないミルワームを、特別にプレゼント。
「キュルルルルル」とご機嫌な声を出し、あっという間に平らげてくれました。

2019ブログトピック1102⑤.jpg
生まれてから30年間、夜行獣舎で野毛山動物園の歴史を見続けてきたブラッド君。

ブラちゃん、これからも元気で長生きしてね。

(飼育展示係 伊原)