金沢動物園公式サイト

アグアのとある冬の一日の写真

更新日:2017.12.28アグアのとある冬の一日

更新日:2017.12.28

アグアのとある冬の一日

飼育員の仕事柄、日々の天気予報のチェックは欠かせませんが、

毎日のように予報士さんが言う「今季一番の寒さです!」という文言に恐れおののく日々です。

みなさんはお元気ですか?

さて、最近では恒例となりつつあるこのお知らせ

ko20171226-1.jpg

今年の冬も、ベアードバクのアグアは健康管理のため、

寒い日は暖かい寝室と展示場を自由に出入りできるような形で展示させていただいております。

期待のニューカマー、カピバラの登場にざわついている金沢動物園ですが、

いつものようにひっそりと頑張って冬を越そうとしているアグアの、とある一日をご紹介しようと思います。

朝8:30

私が出勤するとだいたいアグアはこの体勢。

まだ寝ています。

ko20171226-2.jpg

「おはようございまーす。朝です。起きてくださーい。」

日の出の遅いこの時期、アグアはなかなか起きません。

続いて9:30

ようやくお目覚めです

ko20171226-3.jpg

「頭にワラがついてますよ!」

朝一のうんちとおしっこを済ませて、いざ、お外に出勤です。

まずは腹ごしらえ。

ko20171226-4.jpg

絵に描いたような寝ぼけ顔(笑)

やらせじゃないですよ!午前中はこの寝ぼけ顔でいることが多いです。

時間は進んで11:00

私が他の獣舎での作業を終えて戻ってくると

ko20171226-5.jpg

寝室の中でまたこの状態。

午前中~14:00すぎくらいまではだいたい寝室のヒーターの下で寝ています。

バクは「薄暮性」といって、夕方や朝方の薄明るい時間に活動します。

動物園暮らしのアグアも、日中の日の高い時間帯は寝て過ごすことがほとんどです。

お昼も過ぎた14:00

昼寝を終えたアグアはようやく動き出します。

ko20171226-6.jpg

展示場をウロウロし、お気に入りの場所におしっこでマーキングしたり、

落ち葉を食べたり、プールでうんちをしたり、精力的に活動します。

閉園時間の16:30

寝室に戻って夕方の餌の時間です。

ko20171226-7.jpg

冬場のアグアは、夏に比べて食欲全開。

モリモリ食べて寒い冬を乗り切ります。

お腹いっぱいになったら...

大好物のバナナを最後にもらって一日の終わりです。

ko20171226-8.jpg

「今日も一日お疲れ様!また明日ね」

冬場は寝室で過ごすことの多いアグアですが、午後の時間でしたら比較的展示場に出ていることが多いです。

寒い日も頑張るアグアの姿を見るには、午後(特に14:00以降)がおすすめです。

なかなか展示場で過ごす姿が見れず、「アグアは元気かな?」とご心配いただく声もちょびっと聞こえてきたりもしますが...

いっぱい食べて、いっぱい寝て、高齢なりに元気に過ごしています。

冬の間ご覧いただけないことも多くなるかと思いますが、

また元気に暖かい春を迎えられように、どうかご了承ください。

ko20171226-9.jpg

お得意の変顔も健在です!(念のため:アグアの鼻先です)

(くま)