サイトメニュー ショートカット

金沢動物園

文字サイズ

園内・季節の見どころ

園内の見どころ

オセアニア区

オセアニア区3.jpg
園内の見どころ オセアニア区2

オオカンガルーの展示場はウォークスルーで間近にご覧いただけます。また、オセアニア休憩所内からアオバネワライカワセミをご覧いただけます。 大人気のコアラがご覧いただけるのもこちら。毎日13:30~の「コアラのランチタイム」では、コアラが起きて動いている様子をご覧いただく絶好のお時間です。

アフリカ区

africa_2.jpg
africa_1.jpg

動物園に入って一番初めのエリアがアフリカ区です。
モモイロペリカンやヒガシクロサイ、キリン、オカピといった、アフリカに生息する動物たちに出会えます。野生では一度絶滅した希少なアラビアオリックスもご覧いただけます。

ユーラシア区

eurasia_1.jpg
eurasia_2.jpg

ユーラシア大陸に生息する動物たちを展示しています。 インドゾウやガウル、インドサイ等の大型動物や切り立った岩場で生息するスーチョワンバーラル、日本にすむニホンカモシカ、タンチョウ、ホンシュウジカもご覧いただけます。桜やイチョウ、アジサイが園路沿いに多くあるため、四季折々の植物もお楽しみいただけます。

ほのぼの広場

honobono_1.jpg
honobono_2.jpg

ヤギやヒツジとふれあえる場所です。毎日11:00~11:10、13:30~13:40のおやつタイムでは、ヤギやヒツジにエサをあげることができ、ミニブタ、ポニーも間近でご覧いただけます。

アメリカ区

america_1.jpg
america_2.jpg

ロッキーマウンテンを模した展示場が圧巻です。
国内では金沢動物園でしか飼育していない、プロングホーン、シロイワヤギをご覧いただけます。
また、金沢動物園のシンボルマークにもなっている、大きな丸くカーブした角が印象的なオオツノヒツジもご覧いただけます。

植物区

植物区には、ローラーすべり台があるこども広場やののはな館、レストラン・ショップ、バーベキュー広場があります。
植物区(金沢自然公園)のご案内はこちら

季節の見どころ

園内の植物が次々と咲き始め、春の花が満開に咲き乱れます。
自然公園内こども広場の菜の花は、冬から春にかけて、楽しむことができます。
桜は、自然公園内も合わせて数十種類約2000本あり、動物園内にはソメイヨシノが約180本あります。

春菜の花.JPG
春桜2.JPG

6月にはアジサイとヤマユリが見頃を迎えます。
アジサイは自然公園内合わせて5種約3,000株あり、動物園内ユーラシア区の園路沿いや自然公園内のコアラバスルート沿いで、ご覧いただけます。
自生のヤマユリは約600本あり、動物園内しいの木山展望台そばは最大の群生地です。
8月には、自然公園内のサルスベリもご覧いただけます。

夏アジサイ.JPG
夏ヤマユリ.JPG

夏サルスベリ.JPG
サルスベリ2.jpg

自然公園内こども広場では、コスモスをご覧いただけます。
また、11月頃からは紅葉が見頃を迎えます。
動物園内アフリカ区のナンキンハゼの他、園内のイロハモミジ、イチョウは大変美しく色づきます。

秋コスモス.JPG
秋イチョウ.JPG

秋ナンキンハゼ.JPG
秋イロハモミジ.JPG

動物園内のサザンカや、自然公園内のスイセンが見頃を迎えます。
早春の花々は、春の訪れを感じさせてくれます。
自然公園内梅林の梅は、25種約300本あり、2月に開花します。

冬サザンカ.JPG
冬スイセン.JPG

冬梅.JPG
冬ウメ.JPGのサムネイル画像