サイトメニュー ショートカット

金沢動物園

文字サイズ

金沢自然公園

金沢自然公園は、周囲を金沢市民の森や自然観察の森・氷取沢市民の森など横浜市最大級の緑に囲まれた約60万m²の広大な敷地を有する自然公園です。丘陵地帯にあるので、天気が良ければ東京湾の向こうに房総半島が望めます。園内は"動物園エリア"と"植物区エリア"に分かれ、四季の移ろいを感じながら、動物や昆虫、草花を観察することができます。"動物園エリア"では、おもに大型希少草食動物の展示が行われ、日本でここだけでしか見られない動物をはじめ、世界でも絶滅の危機に瀕している動物が飼育されているので、資料だけでは得られない、本物の魅力を感じることができます。また、"植物区エリア"には、動植物の展示コーナーのある「ののはな館」、自然散策路、たくさんの遊具や市内最大級のローラー滑り台やバーベキュー場があり、時間を忘れて一日中楽しむことができるファミリーにぴったりの公園です。

にこにこプラザ

5-1_.jpg

金沢自然公園のメインゲートです。動物園の券売所は、このゲートをくぐって2、3分ほど歩いた所にあります。待ち合わせや休憩にどうぞ。

こども広場

child01.jpg

アスレチック遊具が10点ほどあり、すべり台は2基あります。なかでも、横浜市内最大級(100m)のローラーすべり台は、お子様に大人気!!

うきうき林

ukiuki.jpg

春は歩くとうきうき気分ということからこの名前が付きました。春先のスイセンから晩秋の紅葉までいろいろな花が咲き誇っています。2月に見頃を迎える梅林も、大変人気があります。

みずの谷

mizuno.jpg

文字通り狭い谷に流れ池を配置した日本庭園風園地。四阿・流れ・池、既存林に囲まれた静かな空間。 春には若葉、夏にはカキツバタ・スイレン・ハス、秋には紅葉。かわいい小鳥が水をあびにきているかも?

なんだろ坂

あの木なんだろう、この木なんだろうと樹木の名前を覚えるには最適、きつい斜面地ですが、名前を覚えているうちに頂上へ。

しだの谷

湿地に適した落葉広葉樹を植栽し、以前にあった一面のシダの復活にむけて整備しています。

海の見える小径

正面口からにこにこプラザまでハイキング気分を味わいたい方はここへ。八景島や、天気のよいときは房総半島まで見ることができます。

おもしろ自然林

ののはな館で「おもしろクエスチョン」というテキストを配布しています。このテキストを併せて活用すると、おもしろい自然の話を通して、自然の仕組みや自然の役割を学べるようになっています。

ののはな館

nonohana.jpg

駐車場から「にこにこゲート」を抜けると、「ののはな館」が見えてきます。
詳細を見る

バーベキュー広場

bbq.jpg

植物区の「のんびり野原」・「なんだろ坂」の一部で、バーベキューをお楽しみいただけます。
ご家族・学校や職場のお友だち・皆さまでぜひお楽しみください!

※予約受付は10:00~18:00(2月は17:00まで)
050-5865-2519(バーベキュー予約センター)
番号の間違いが頻発しております。お掛けの際には番号をご確認ください。

インターネット予約はこちらをご覧ください。

お問合せ

公益財団法人 横浜市緑の協会
金沢自然公園 管理事務所 045‐783‐9100