金沢動物園公式サイト

牧草の話の写真

更新日:2020.09.25牧草の話

更新日:2020.09.25

牧草の話

オオツノヒツジのメインの餌は草。草と一口に言っても、私たちがサラダでキャベツもレタスも食べるように、いろいろな種類があります。例えば、ゾウにあげているのはチモシーという名前の牧草と稲わら。

ゾウ餌.jpg
担当者が、それぞれの動物に合ったものを考えています。
ゾウ採食.jpg
さて、オオツノヒツジは、というと、ゾウと同じチモシーなんですが、何となく見た目が違いませんか?
チモシー.jpg
これは二番刈り、と言って、種を播いて最初に出てきた草を刈り取り(これがゾウにあげている部分です)、そのあとに出てくるものです。みなさんも豆苗を再生させたりしていませんか?栄養価も若干異なりますが、何よりも柔らかいのが利点です。彼らは柔らかい草が大好き。搬入時の品質によっては、ちょっとごわごわしている時も...。
そんなときはほとんど食べず、大量に残し、担当者の掃除の手間を増やしてくれます(やれやれ)。偉いヨッチャンがごわごわを食べてくれていますね。
ヨッチャン.jpg

オオツノヒツジにとっても担当者にとっても柔らかい二番刈りがありがたいです。牧草以外の餌、メスたちが食べている野草のお話しはまた後日に。

はんざわ